• ホーム
  • 芸能
  • 妻夫木聡、レッドソックス上原投手登場に感激「落っこちそうになった」

妻夫木聡、レッドソックス上原投手登場に感激「落っこちそうになった」

 俳優の妻夫木聡(34)が12日、都内で行われた主演映画『バンクーバーの朝日』大ヒット御礼舞台あいさつに出席した。米大リーグ・レッドソックスの上原浩治投手(39)がサプライズで登場すると、まさかのビッグゲストに妻夫木は「ええ!?」と驚き、「小さい頃から観ていた人。一緒にお話できてうれしい」と感激した。

<同イベントで>妻夫木聡、マイコと“交際順調” 熱愛認める (15年01月12日)


 同映画は1900年代初頭、カナダに暮らす日系人で結成された野球チーム「バンクーバー朝日」を題材にした物語。上原投手は、現在世界で活躍する選手として招かれた。

 イベントは観客の質問を受け付ける形式でスタート。客席にいた上原投手がマイクを持ち、「ボストンから来ましたレッドソックスの上原です」と名乗ると、会場は驚きの声に包まれ、妻夫木も「びっくりして(ステージの)後ろに落っこちそうになった」と目を丸くして仰天した。

 妻夫木は貴重な機会とあり、「野球は楽しいですか? 僕は役者を天職だと思っていますが、年を重ねて苦しむこともあります」と質問。上原投手は「野球は楽しい。年をとればとるほど楽しくなりましたね、危ない時もありましたけど。でも選手の世界は先が見えるから楽しいと思えるのかも」と胸中を明かした。

 上原投手は妻夫木にサイン入りのユニフォーム、石井裕也監督にキャップをプレゼント。大きなユニフォームを手にした妻夫木は「大きいですね〜。飾ります」と目を輝かせていた。



関連写真

  • サプライズ登場した上原浩治選手との初共演に満面の笑みをみせる妻夫木聡 (C)ORICON NewS inc.
  • サイン入りのユニフォームをプレゼントされ笑顔 (C)ORICON NewS inc.
  • サプライズゲストに驚き! (左から)石井裕也監督、妻夫木聡、上原浩治投手 (C)ORICON NewS inc.
  • 観客に紛れていた上原浩治投手 (C)ORICON NewS inc.
  • 上原投手の話に真剣に耳を傾ける妻夫木聡 (C)ORICON NewS inc.
  • 「ユニフォーム大きいなぁ」 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス