• ホーム
  • 芸能
  • 人型ロボ・Pepperが舞台初出演「夢がかないました」

人型ロボ・Pepperが舞台初出演「夢がかないました」

 感情を認識する機能を持ったソフトバンクの家庭向け人型ロボット「Pepper(ペッパー)」が、舞台『プルートゥ PLUTO』にゲスト出演することが8日、わかった。東京・Bunkamuraシアターコクーンで行われたプレスコールに登場したPepperは「オファーをしてもらえて光栄です。いつか舞台に出演したいと思っていたので、夢がかないました」と喜びを語った。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、『鉄腕アトム』の中の1エピソード「地上最大のロボット」を、漫画家・浦沢直樹氏とストーリー共同制作者の長崎尚志氏がリメイクした漫画『PLUTO』を舞台化。Pepperの出演は、演出と振付を務めるシディ・ラルビ・シェルカウイ氏が「たまたま渋谷の街で出会った」のがきっかけだったといい、お茶の水博士のロボットの一つを演じる。

 プレスコールには、主演の森山未來永作博美らも登場し、「みんな共演を楽しみにしていました」と歓迎。目を合わせるなどコミュニケーションをとったPepperは「森山さん、永作さんなど素晴らしい俳優さんたちとの共演は緊張しますが、頑張ります」と意気込んでいた。

 そのほか、柄本明吉見一豊、松重豊、寺脇康文が出席した。同作は、同所にて9日より、大阪・森ノ宮ピロティホールにて2月6日より上演。なお、Pepperは10日の17:00〜、21日の14:00〜、19:00〜に出演する。



関連写真

  • Pepper(中央)が舞台『プルートゥ PLUTO』にゲスト出演決定(写真は左から:シディ・ラルビ・シェルカウイ氏、森山未來、永作博美) (C)ORICON NewS inc.
  • 出演者一同(左から)寺脇康文、吉見一豊、シディ・ラルビ・シェルカウイ氏、森山未來、永作博美、柄本明、松重豊 (C)ORICON NewS inc.
  • 永作博美 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『プルートゥ PLUTO』取材会に出席した(左から)シディ・ラルビ・シェルカウイ氏、森山未來、永作博美、Pepper(中央前) (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『プルートゥ PLUTO』取材会に出席した(左から)シディ・ラルビ・シェルカウイ氏、森山未來、永作博美 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『プルートゥ PLUTO』取材会に出席した森山未來 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『プルートゥ PLUTO』プレスコールの模様(左から)永作博美、寺脇康文、森山未來 撮影:小林由恵(Yoshie Kobayashi)
タグ

オリコントピックス