• ホーム
  • 音楽
  • 『日本有線大賞』は水森かおり 13度目出演で初受賞

『日本有線大賞』は水森かおり 13度目出演で初受賞

 1年間で有線放送でリクエストが多かった歌手やヒット曲を表彰する『第47回日本有線大賞』(主催:全国有線音楽放送協会)が20日発表され、「有線音楽優秀賞」を受賞した8組の中から“ご当地ソングの女王”こと演歌歌手の水森かおりが自身初の「大賞」に輝いた。

<今年のレコード大賞は>サザン、三代目JSBらがノミネート


 名前を呼ばると口に手をあてて呆然。「全然呼ばれると思ってなかったので…ありがとうございます。この舞台に立たせていただけるだけで本当にうれしいです。これからも心を込めて歌っていきたいなと思います」と感謝した。

 同番組への出演13度目でついに大賞を射止めた水森は、満面の笑みで「島根恋旅」を歌い上げると、最後はピョンピョンと飛び跳ねて体いっぱいで喜びを表現した。

 授賞式の模様は今年も東京・赤坂のTBSから生中継され、司会は俳優の沢村一樹とモデルのトリンドル玲奈、TBSの枡田絵理奈アナが3年連続で務めた。各賞受賞者は以下のとおり。

■『第47回日本有線大賞』各賞・受賞者一覧
<日本有線大賞>水森かおり
<有線音楽優秀賞>AKB48大月みやこ三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEJUJU千昌夫西野カナ氷川きよし、水森かおり
<新人賞>西内まりや(20)、山崎ていじ(57)
<特別賞>『アナと雪の女王』
<有線話題賞>『妖怪ウォッチ』
<ロングリクエスト賞>「あやめ雨情」三山ひろし



オリコントピックス