アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • タッキー、今井翼休演の一人ライブに緊張「怖かった」

タッキー、今井翼休演の一人ライブに緊張「怖かった」

 メニエール病で療養中の人気デュオ・タッキー&翼の今井翼(33)がパーソナリティを務める文化放送『今井翼のto base』が11日深夜に生放送され、相方の滝沢秀明(32)が代役を務めた。

 完全復帰に向けて療養中の今井は9日、コンサートツアー『Two Tops Treasure Tackey&Tsubasa Tour 2014』の10日大阪公演、13日・14日横浜公演の休演を発表。10日に大阪オリックス劇場での初日公演を一人で迎えた滝沢は「怖いという気持ちがあった」と振り返った。

 前日の夜遅くまで今井の代役を立ててリハーサルに励んだといい「前日は緊張しましたね。夜中2時くらいにベッドに入って朝4時くらいに起きた。気が張っていたのか、寝られなかったですね」と明かし、ライブ本番も「緊張しましたね。こんなことは初めての経験なので、僕が一人で出たらお客さんはどう思うんだろうって。ある意味怖い気持ちもあった」と赤裸々に語った。

 しかし、滝沢の不安をよそにライブが進むにつれ「徐々に(会場の)気持ちが翼にエールを送るムードに変わっていって僕もすごく安心した」といい、「絶対、次は二人そろってコンサートをするという約束をしたので楽しみにしててください」とリスナーに呼びかけた。



オリコントピックス