• ホーム
  • 芸能
  • 【動画】安藤美姫、母親としての自己評価は「45点」

【動画】安藤美姫、母親としての自己評価は「45点」

 プロフィギュアスケーターの安藤美姫(26)が4日、都内で行われた『第7回ペアレンティングアワード』授賞式に出席した。昨年4月に第一子女児を授かった安藤は自身の“母としての評価”には「将来、娘に聞いて『100点だよ』と言われるように。今は娘に聞けないので0点。しゃべれるようになったら聞いてみたい」と微笑み「海外にも連れて行ったりして、ほかのお母さんと違った新鮮な空気を見せているので、そこはプラスして45点くらい」と控えめに明かした。

【写真】その他の写真を見る


 プロ転向後は生活スタイルも変化し、母親と仕事を両立させるためスケートの練習時間を夜中の3時にスライドさせたという安藤。「スケーターである前に女性として母親として時間を取るようにしている」と話し「帰って来て娘の寝顔を見ると元気になってパワーがみなぎってくる。スケートをやめなくてよかった。そして娘がいてくれることを幸せに思ってる」と噛み締めた。

 また、娘が将来フィギュア選手になる可能性については「娘がやりたいといえば是非。でも娘が壁にぶつかっても上手く行っても悔いなく人生を送ってくれればスケートをやらなくてもいい」とニッコリ。それでも「ジャンプとスピンとスパイラルと…教えてないんですけどやります」と明かしていた。

 この日は、先月、スペインの男子フィギュアスケーターのハビエル・フェルナンデス選手と交際宣言して以降、初の公の場に登場した安藤だが、「今は本当の父親のことは娘の人生なのでこれからも公表する必要はない」と語り、フェルナンデス選手については“結婚前提”ではないとしつつ「今は娘の幸せが一番。これから娘が幸せになれるように努力していきたい。娘がいるので」と背筋を正していた。

 同アワードは毎年、『赤すぐ』(リクルート)『nina's』(祥伝社)など育児雑誌が集結し「日本の子育てを元気に」というキーワードをもとに、話題を集めたヒト・モノ・コトを選出。安藤はスポーツ部門で受賞となった。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 『第7回ペアレンティングアワード』授賞式に出席した安藤美姫 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)魔裟斗&矢沢心夫妻、滝藤賢一、スザンヌ、安藤美姫、北澤豪 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)魔裟斗&矢沢心夫妻も出席 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第7回ペアレンティングアワード』授賞式に出席した滝藤賢一 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第7回ペアレンティングアワード』授賞式に出席したスザンヌ (C)ORICON NewS inc.
  • 『第7回ペアレンティングアワード』授賞式に出席した北澤豪 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス