• ホーム
  • 芸能
  • ハマカーン神田、姉のうのからプラチナカードをもらっていた

ハマカーン神田、姉のうのからプラチナカードをもらっていた

 お笑い芸人・ハマカーン神田伸一郎が30日、日放送のTBS系『アッコにおまかせ!』(毎週日曜 前11:45)に生出演し、姉の神田うのから”プラチナカード”をもらっていたことを明かした。

 セレブ家族についてのトピックスを紹介するコーナーで、神田は若手時代からライブを行うたびにうのから10万円のお小遣いをもらっていたことを明かされると、2012年の『THE MANZAI』で優勝した際には、お祝いとして100万円が贈られ、相方の浜谷健司とファミレスで半分ずつわけあったと告白した。

 MCの和田アキ子などが若手芸人らしからぬエピソードに驚くなか、さらなるセレブなエピソードも。神田が芸人を始めて7年目のころ、後輩ができてきたがまだ収入が少ない弟を心配した姉より、「芸人さんは後輩におごるものでしょ。困ったら使いなさい」と、高収入者しか持つことが許されないプラチナカードを渡されたという。

 相方の浜谷も「僕も一度、後輩に混ざって一緒におごってもらった」と話すと、出演していたノンスタイルの井上裕介から「相方のヒモや」とツッコまれていた。



オリコントピックス