アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 実写版『パトレイバー』最終話、予告編&柘植行人の後ろ姿を公開

実写版『パトレイバー』最終話、予告編&柘植行人の後ろ姿を公開

 人気アニメ『機動警察パトレイバー』の完全オリジナル実写化作品『THE NEXT GENERATION パトレイバー』(シリーズ全7章、12話)の『第7章』(エピソード12「大いなる遺産」)の予告編映像が28日、解禁された。さらに劇場アニメ『パトレイバー 2 the movie』(1993年)のキーパーソン・柘植行人が登場することも決定的となり、その後ろ姿を捉えた場面写真も公開された。

 第7章は、アニメシリーズの監督を務め、実写シリーズの総監督でもある押井守氏の監督・脚本による名作『パト2』の後日譚。長編劇場版への大きな布石となる作品。

 予告編では、いつになく神妙な面持ちのシバシゲオ(千葉繁)は、「特車二課の遺産、知りたいかね?」と後藤田隊長(筧利夫)に語りかける。隊長の表情は読めないが不穏な音楽とともに水面下で何かが動き出しているのは確か。相変わらず暇そうな隊員たちはさておき、戦車や戦闘ヘリの画が差しこまれ、後藤田隊長はボソリと一言「嵐が来る」とつぶやく。「特車二課の遺産」とは、「守べきもの」とは何なのか。そのまま「長編版」の映像へとながっていく。

 『THE NEXT GENERATION パトレイバー/第7章』エピソード12「大いなる遺産」(監督:押井守)は、来年1月10日より東京・新宿ピカデリーほかで全国順次上映開始。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス