アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ももクロ・エビ中・しゃちほこの妹分“たこやきレインボー”日本青年館ワンマン大成功!!

ももクロ・エビ中・しゃちほこの妹分“たこやきレインボー”日本青年館ワンマン大成功!!

 スターダストプロモーションの最終兵器“たこやきレインボー”=たこ虹が11月23日、日本青年館にて「なにわンダーランド2014」を開催した。

【写真】その他の写真を見る


 たこ虹は同事務所のアイドル、ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学、チームしゃちほこの妹分として、関西を拠点に活動する5人組グループ。メンバーは、あわてんぼうのだんじり娘。こと堀くるみ(=くーちゃん・紫)、元気咲裂!・彩木咲良(=さくちゃん、ピンク)、ハロー!さきてぃーこんにちは〜♪がキャッチフーズの清井咲希(=さきてぃ、黄)、当日新バージョンの自己紹介を披露した根岸可蓮(=れんれん、緑)、みんなの子分・春名真依(=まいまい、青)。

 約1ヶ月前の9月28日に初のワンマンライブ@梅田クラブクアトロで、メンバーにもサプライズで発表された今回のステージは、先輩アイドルも通ってきた人気アイドルの第一歩とも言える日本青年館だ。そんな大舞台にメンバーも客席も緊張の色が見えるなか、まるでテーマパークを思わせるようなナレーションから、オーバーチュアが流れ、会場の熱気も上昇。ステージのセンターに映る5人のシルエットにたこ虹家族(ファンの愛称)の期待も高まっていく。

 そして、いよいよ2ndシングル『なにわのはにわ』からライブがスタート! 「待ってました」と言わんばかりの歓声を受けながら、続いて『レインボーレボリューション』、『オーバー・ザ・たこやきレインボー』と3曲を連続で歌い上げた。続くMCでは、春名からの「もうかりまっかー?」というかけ声と共に、会場全体に響き渡る「ぼちぼちでんなー!」というお決まりのフレーズとともに、それぞれの自己紹介へ。根岸はこの日初披露の新自己紹介ということで、新フレーズに合わせた掛け声の練習をするなど、たこ虹家族とさらに距離を縮める。

 興奮が収まることもなく、根岸のかけ声と共に、たこやきレインボー初となるユニット曲コーナーへ。トップバッターは、中央階段からキッズダンサーを伴い降りてきた春名だ。この日初披露の春名のソロ曲『まいっちんぐ☆まいまいマジック』の可愛らしい歌詞とダンスで、観客ももうメロメロ!

 続いては彩木と根岸による、まるでミュージカルのような『道子とクラリス』。自由を求めるお姫さま・クラリス(彩木)と貧乏ながらも自由に生きる道子(根岸)が、首のイボに導かれ、生き別れた姉妹と知るストーリー仕立てのこの曲。たこやきレインボーの楽曲提供でおなじみの前山田健一が手掛け、会場でもスターダストらしい世界観に大きな笑いが生まれていた。

 ユニット最後は堀、清井による『15のメランコリー』。年上組とあって、大人っぽい楽曲をクールに歌い上げるも、MCでは「メランコリーってどういう意味?」「憂鬱って意味だったよね?」と中学生らしいトークを交わしていた。

 楽しいライブの時間はあっという間に過ぎていき、最新シングル『絶唱!なにわで生まれた少女たち』から『めっちゃFUNK』、ラストは『みんなのうた』をしっとりと歌い本編は終了。もちろん熱気は冷めることなく、すぐさまアンコールの声が響き渡り、『六甲たこおろし』のイントロからメンバーが各メンバー色のTシャツで中央階段に再登場。たこやきレインボー初タオル回し曲『365Go!』、『踊れ!青春カルナバル』と、最後までエネルギッシュに会場を盛り上げる。

 最後のMCでは、「クアトロで発表になったとき、客席が埋まらないだろうって話していたんです。でも今日虹家族の皆さんがいっぱい来てくれて。甲子園を目指していて青年館はまだまだ夢への通過点。次のステップを目指して頑張ります!(清井)」と、それぞれがファンやスタッフに感謝を口に。最後リーダーの堀は溢れ過ぎた想いをどう口にしたらいいか分からず、一生懸命言葉を探しながら「私たちの力では来れなかった。ここに立てているのはスタッフさんやファンの方が支えてくれているから。皆さん一人一人にありがとうございますと言いたいくらい思っています。ありがとうございます!!」と締め。

 アンコール最後『ちゃんと走れ!!!!!!』にて会場中キレイなサイリウムいっぱい、そして元気いっぱいにたこ虹家族とともにステージを作り上げた。

 今回のライブで初披露されたソロ&ユニット曲は、12月23日に兵庫・阪急西宮ガーデンズで行われるクリスマス&堀くるみ生誕祭イベントの物販会場にてミュージックカードで限定販売。

 なお、12月1日発売の『デ☆ビュー』には、たこやきレインボーの先輩アイドル・チームしゃちほこから秋本帆華、伊藤千由李がインタビューに登場する。



関連写真

  • 初のホールワンマンライブを開催したたこやきレインボー。
  • エネルギッシュなステージで会場を沸かせるたこやきレインボー。
  • たこ虹のリーダーはくーちゃんこと堀くるみ。
  • キャッチフレーズの元気咲裂!通り、超パワフルなパフォーマンスを見せた彩木咲良。
  • 清井咲希のまぶしいくらいの笑顔が印象的だった。
  • 自分でもうろ覚えの新自己紹介をキュートに披露した根岸可蓮。
  • 春名真依のソロ曲でたこ虹家族はメロメロ☆
  • ミュージカル調の『道子とクラリス』を歌う彩木(左)と根岸(右)。
  • 笑顔を封印、大人っぽく歌い上げる清井(左)と堀(右)。
  • 緊張と不安から解放! 笑顔で最後まで走り抜けた。

提供元:Deview

オリコントピックス