アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 広末涼子、観客のサプライズに感涙「頑張ったかいがありました」

広末涼子、観客のサプライズに感涙「頑張ったかいがありました」

 女優の広末涼子が22日、都内で映画『想いのこし』初日舞台あいさつに出席。映画を届けてくれたキャストたちへの“贈り物”として、500名の観客からサプライズで「ありがとう」と感謝を伝えられると「うれしいです。頑張ったかいがありました」と涙した。

 劇中でポールダンスにも挑戦した広末は「みんなでアザだらけになってポールダンスを頑張って、お正月を返上して練習した去年の冬を思い出します」と回顧。その苦労を乗り越えて初日を迎えたこともあり、観客のサプライズに感想を求められると「感動です。私は(話さなくて)大丈夫なので…」と言葉に詰まっていた。

 また、主演を務めた岡田将生も「こんなこと初めてなので、本当にうれしい」と感激し、「この映画を作ってよかったと思いました」と感謝していた。

 同作は、金と女に目がない青年が、ひょんなことから現世に未練を遺した幽霊たちを成仏させようと奔走しながら騒動を巻き起こしていくさまを描いたヒューマンコメディー。舞台あいさつにはそのほか、木南晴夏松井愛莉巨勢竜也鹿賀丈史平川雄一朗監督が出席した。



関連写真

  • 観客のサプライズに涙した広末涼子 (C)ORICON NewS inc.
  • 主演の岡田将生もサプライズに感激 (C)ORICON NewS inc.
  • 初日舞台あいさつ(左から)平川雄一朗監督、鹿賀丈史、広末涼子、岡田将生、巨勢竜也、木南晴夏、松井愛莉 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス