• ホーム
  • 芸能
  • 巨人風似顔絵をつくって『進撃』の世界で遊ぼう

巨人風似顔絵をつくって『進撃』の世界で遊ぼう

 今月28日より東京・上野の森美術館で開催される『進撃の巨人展』(来年1月25日まで)の公式サイトに、顔のパーツを選んでオリジナルの“巨人”がつくれるアプリ「巨人モンタージュ」が登場した。

【写真】その他の写真を見る


 同アプリは、それぞれ多数の種類の中から「目」、「鼻」、「口」、「輪郭」などのパーツを選ぶと、巨人風似顔絵が生成され、FacebookやTwitterに投稿してシェアできるというもの。巨人のポーズや背景はランダムで、調査兵団と戦っているシーンや、登場キャラクターを食べようと背後に迫るシーンなど、“巨人”になった自分が作品の一部に入りこんだようなビジュアルを楽しむことができる。また、『進撃』の世界に放たれ、そこで生息している様子を動画として見ることもでき、“巨人”になった自分が人類を捕食する演出もあるという。

 原作者・諫山創氏による漫画『進撃の巨人』は、『別冊少年マガジン』(講談社)で連載中(コミックス既刊14巻)。22日からはアニメの劇場版『進撃の巨人 前編〜紅蓮の弓矢〜』が公開。アニメやゲームはもちろん、実写映画や CM、多数の企業とのコラボレーション企画など、影響はあらゆるメディアに広がりを見せている。

 同イベントは漫画の原画をはじめ、絶望と恐怖に彩られた物語の世界観や、巨人との戦闘で沸き立つスピード感を体感できる、造形や立体映像をも融合させた総合展示となる。1分の1リアルスケールの「超大型巨人」や、巨人と遭遇し、その恐怖と絶望を体験する全身体感型シアター、アニメ声優による音声ガイドなどが用意されている。

■『進撃の巨人展』公式サイト
http://www.kyojinten.jp



関連写真

  • 顔のパーツを選んで巨人風似顔絵を生成する「巨人モンタージュ」を『進撃の巨人展』スペシャルサイトで公開(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人展」製作委員会
  • 公式ホームページより「巨人モンタージュ」をクリック。利用規約に同意し進みます(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人展」製作委員会
  • 「目」、「鼻」、「口」、「輪郭」などのパーツを選び、オリジナル巨人の顔を作成します(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人展」製作委員会
  • 顔のパーツを選んで巨人風似顔絵を生成する「巨人モンタージュ」を『進撃の巨人展』スペシャルサイトで公開(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人展」製作委員会
  • 名前を入力するとオリジナル巨人が生成されます(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人展」製作委員会
  • 完成したオリジナル巨人は、facebook/Twitter上にシェアすることができます(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人展」製作委員会

オリコントピックス