アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 矢口真里、元モデル・梅田賢三と「一緒に住んでます」 再婚は「考えてない」

矢口真里、元モデル・梅田賢三と「一緒に住んでます」 再婚は「考えてない」

 昨年5月から芸能活動を休止していたタレント・矢口真里(31)が23日、読売テレビ・日本テレビ系『情報ライブ ミヤネ屋』(月〜金曜 後1:55)に出演。活動を休止していた1年5ヶ月の生活を振り返るとともに、芸能界復帰について心境を生告白。また、不倫騒動で離婚の一因ともなった元モデル・梅田賢三との交際について「お付き合いさせてもらってる」と明言した。

 この日、髪形は茶色でポニーテール、白のシャツに黒のスカートでスタジオに登場した矢口は「皆さんご無沙汰しております。この度は私ごとで大変お騒がせして申し訳ございませんでした」と謝罪し「きょうはよろしくお願いいたいします」とあいさつ。

 不倫や離婚に関する一連の騒動について宮根と芸能レポーター井上公造に質問されると矢口は「全て私が悪いと思ってます。きっかけは私です。(元夫・中村昌也)傷つけたことは間違いない」と自分に非があることを認めた。

 続けて“鉢合わせ”の追及には「皆さんの想像にお任せするけど、私が悪い」といい「ザクッとしたら本当か?」との宮根の問いには「真実もお互いにしかわからない。ザクッしたことを本当にしてしまうとどこまでが真実かわからなくなる。傷つけて、お騒がせして申し訳ない」と明言は避けた。

 また、芸能界復帰については「無理だと思っていた」と一時は芸能界を去ることを考えたという矢口。休業中のお金については「基本的には貯金を切り崩して」と明かし「すごいお金持ちって思われていて。1億円なんて持ってない。5億円なんてとんでもない」と一部報道を否定した。

 さらに、梅田との不倫が一因となり中村と離婚した矢口は、交際の真意を聞かれると「お付き合いさせてもらってる。今一緒に住んでる」と明言。お付き合いに至る経緯については「私がお詫びをこめて連絡をしたら、相談するようになって。人柄が良くてイイと思ったので、お付き合いをすることになった」と説明した。

 再婚については「結婚は今はそういう考えにならない。再婚報道がでたときに、早いと思った。結婚っていろいろわかる。お互い大切な存在だけど、お互いを知ってから、という時期」と経験を踏まえ話し、「まずは仕事をして、いろんな人にあいさつをして、自分がしっかりしてからじゃないと、結婚ということにはならない」と近い再婚は否定していた。

オリコントピックス