アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 狩野英孝、短髪にした理由明かす「神主資格取得のため」

狩野英孝、短髪にした理由明かす「神主資格取得のため」

 ピン芸人の狩野英孝小島よしおが21日、都内でトークライブ『やっぱり消えたくない二人』を行った。トレードマークのロン毛を今夏にバッサリと切った狩野は、トークライブで、短髪にした理由が8月に受けた「神主資格取得のため」だと明かした。

【写真】その他の写真を見る


 実家が宮城県栗原市・桜田山神社の狩野。長男として「そろそろわがままも言ってられないし、資格を取らなきゃ」との思いで受験を決意。小島から「芸人引退ってこと」と茶化されるも「それはしない」と食い気味に否定していた。

 資格取得のために1ヶ月の短期集中型の講座を受けたといい「つらかった」と苦労を吐露。中でも最初の関門が「前髪が眉毛にかからない」だったという。

 長年、ロン毛キャラだった狩野は、すぐに髪を切ることができずに「高校の時も学生手帳に書いてあったけど、先生もそんなに注意してこなかった」と開き直り「オールバック」でやり過ごそうと計画。しかし、講義2日目に厳重注意を受け、その日のうちに断髪した。

 短髪にして心機一転、資格取得に向けて奮起した狩野は、「無事に神主資格を取得しました」と報告。観客から暖かい拍手を浴び、120人ほどの受験生のなかで「俺が一番面白かった」と得意げに話して、笑わせていた。



関連写真

  • ロン毛から短髪にした理由を明かした狩野英孝 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)小島よしお、狩野英孝 (C)ORICON NewS inc.
  • トークライブ『やっぱり消えたくない二人』を行った小島よしお (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス