• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 元AKB畑山亜梨紗、“売名”の声「覚悟していた」

元AKB畑山亜梨紗、“売名”の声「覚悟していた」

 元AKB48で女優の畑山亜梨紗(23)が5日、TBS系『サンデージャポン』(毎週日曜 前10:00)に生出演。明治天皇の玄孫の竹田恒泰氏との破局について「ニュースを見て知った。私はまだお付き合いしていると思っていた」と明かすとともに“売名行為”の意見に「言われるのもちゃんと覚悟していた」と心境を告白した。

 爆笑問題の「恋愛感情はあった?」との質問に「そうですね。初めてお付き合いする方だったので」との思いを明かした畑山。ニュースで知った一方的な破局には「信じていたのでショックでした」といい、「初めての(男性との)お付き合い。簡単に終わるということになり、信じられないです」との気持ちを吐露した。

 また、番組レギュラーのタレントで医師の西川史子に「あんな会見をして、話をするのはおかしい。売名行為じゃないかと思われるのも仕方ないと思う」との厳しい意見に「売名って言われるもの、ちゃんと覚悟していて、会見もお答えさせていただいた」と話していた。

 そのほかにも「密室で二人で会ったことがあるか?」との問いに「密室はないです」と答え、西川から「付き合ってないよ」と指摘。さらに、デートの回数については「1桁」と明かしたことで、西川やテリー伊藤からは「それは付き合ってないでしょ!」とツッコまれる一幕もあった。

オリコントピックス

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索