livetune、ボカロ第一世代だからこそ伝えたい生の声の魅力

2008年8月、当時は商業作品としてはまだ珍しかった「初音ミク」で制作した楽曲を集めたアルバム『Re:package』が最高5位を記録し、音楽リスナーに大きな衝撃を与えたlivetune。現在はkz氏のソロ・ユニットとして他アーティストへの楽曲提供やプロデュース、リミックスなどを手がけるなど活躍の場を広げているなか、多数のゲスト・ボーカリストを迎えて制作されたアルバム『と』の発売にあたり、kz氏がORICON STYLEの取材に応じた。“ボカロ第一世代”から見た今のボカロシーン、敢えて今生歌にこだわる理由について聞いた。

■もっ...

タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索