• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • 芸能
  • 眞鍋かをり、自身の“転機”を振り返る「根拠のない自信があった」

眞鍋かをり、自身の“転機”を振り返る「根拠のない自信があった」

 タレントの眞鍋かをりが21日、都内で行われた次世代リーダーに向けたキャリアカンファレンスイベントに参加。パネルディスカッションではスカウトや事務所移籍など、眞鍋の略歴が紹介され「転機には、いつも風が吹く音が聞こえた。根拠のない自信があった」と自身の体験を振り返った。

 同イベント『次世代リーダー キャリアカンファレンス 〜チャレンジし続けるキャリアの切り拓き方〜』は、トップクラスのヘッドハンターたちがキャリア形成について不安に感じている次世代リーダーをサポートするリクルートキャリアのキャリア形成支援サイト「CAREER CARVER(キャリアカーバー)」が主催。眞鍋はヘッドハンターについて「欧米では浸透しているが日本ではあまり表面では見ない」と意見を述べ、「どうしたら(ヘッドハンターに)引っかかることができますか」など積極的に質問。約100人の参加者は真剣に耳を傾けていた。

 さらに“眞鍋がもし芸能界に入っていなかったらどんな職種を紹介するか”をトップヘッドハンターが検証。ヘッドハンターでクライス&カンパニーの丸山貴宏社長は「制約や制限の少ないWeb系や、強みなど周りとの差別化ができるコンサルタント」と分析。眞鍋自身も「本気で考えちゃうかも」とまんざらでもない表情を見せ会場に笑いが起きるなど、終始和やかに行われた。

 ディスカッションにはほかに、東京大学大学院総合文化研究科教授のロバート・キャンベル氏や司会進行を務めたフリーアナウンサーの木佐彩子アナなどが参加。眞鍋らは「自分でアプローチするとか、とにかく多くの種を蒔くことが大切」と、次世代リーダーたちにエールを送った。

関連写真

  • イベント『次世代リーダー キャリアカンファレンス 〜チャレンジし続けるキャリアの切り拓き方〜』に参加したタレントの眞鍋かをり (C)oricon ME inc.
  • イベント『次世代リーダー キャリアカンファレンス 〜チャレンジし続けるキャリアの切り拓き方〜』 パネルディスカッションの様子 (C)oricon ME inc.
  • イベント『次世代リーダー キャリアカンファレンス 〜チャレンジし続けるキャリアの切り拓き方〜』に参加した(左から)眞鍋かをりとロバート・キャンベル氏 (C)oricon ME inc.

オリコントピックス

 を検索