アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • BiS、“念願”の解散ライブで涙! 今後別々に活動も“あす再集結”

BiS、“念願”の解散ライブで涙! 今後別々に活動も“あす再集結”

 6人組アイドルグループBiSが8日、横浜アリーナで解散ライブ『BiSなりの武道館』を行った。全48曲を全力で披露したメンバーは、駆けつけたファン約9000人に感謝を伝え、涙を流した。また、ラストには、今後のそれぞれの進路を紹介したほか、あす9日に東京・下北沢で「元BiS」として再集結し、ライブを開催することを電撃発表した。

 この日の1曲目では、脱退メンバーのナカヤマユキコ(22)、ヨコヤマリナ、ミチバヤシリオ(22)も加わり、9人で「nerve」をパフォーマンス。また、活動休止中のCHAGE and ASKAの名曲「YAH YAH YAH」も堂々カバーした。

 公演中は、曲間のMCもなく、約3時間半ぶっ続けでのべ48曲を熱唱。ステージ中央にはスイッチがあり、押すと3分間だけ休憩できるシステムで、メンバーは1回だけ使用したが、そのほかは途切れることなくパワフルなステージで魅了。全力で最後まで歌い終えると、メンバーらは「ありがとうございました!」とファンに感謝を伝え、涙を流した。

 BiSは2011年に結成し、翌年7月にメジャーデビュー。当初から日本武道館での解散を目標に掲げていたほか、これまで全裸MVやライブでのスクール水着ダイブ、世界的デザイナー・コシノジュンコの加入など、“破天荒アイドル”として注目を集めてきた。

 武道館での解散ライブは「これまでの活動ゆえに断念せざるを得なくなった」とし、武道館よりも大きな横浜アリーナを終焉の地に選んだが、解散チケットが余る事態も話題となった。

 解散後については、ヒラノノゾミ(22)とファーストサマーウイカ(24)は同じユニット・BILLIE IDLE(ビリー・アイドル)で活動。ほかのメンバーは別々の道を歩む。ステージ後には、あす9日に東京・下北沢で「元BiS」としてライブを開催することを電撃発表。きょう解散した6人が、あす再集結することとなった。

■メンバーの卒業後の進路
プー・ルイ(23)…LUI◇FRONTiC◆松隈JAPANとして活動
カミヤサキ(22)…アイドルユニット・プラニメを結成し今秋デビュー
テンテンコ(23)…今後フリーで活動
コショージメグミ(20)…新プロジェクトbook house girl(仮)として今秋から活動
ヒラノノゾミ(22)…ユニット・BILLIE IDLE(ビリー・アイドル)として活動
ファーストサマーウイカ(24)…ユニット・BILLIE IDLEとして活動

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」


関連写真

  • BiS(座り左から)ヒラノノゾミ(22)、テンテンコ(23)、コショージメグミ(20)、(立ち左から)ファーストサマーウイカ(24)、プー・ルイ(23)、カミヤサキ(22)
  • 解散ライブにはファン約9000人が駆けつけた!

オリコントピックス