アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 小野恵令奈、引退理由は「新たな夢出来た」 ラストの活動予定なし

小野恵令奈、引退理由は「新たな夢出来た」 ラストの活動予定なし

 元AKB48でタレントの小野恵令奈(20)が3日、所属事務所とブログを通じて、芸能界を引退することを発表した。

 小野は、「2014年7月15日をもって芸能界を引退する事にいたしました」と報告し、「突然のご報告となり、皆様にご迷惑とご心配をおかけすることになってしまい、ごめんなさい」とファンらに謝罪した。所属事務所によると、契約は15日までだが、イベントなどを含め、現状活動する予定はないという。

 AKB48の2期生として12歳から活動をはじめ、同グループ卒業やソロデビュー、女優活動など、8年の芸能活動を経て、20歳で引退を決意。引退の理由については「新たな夢や目標が出来て今回の様な決断をさせて頂きました」と告白。所属事務所も、今年に入ってから話し合いを続けてきたといい、本人から「やりたいことがある」と申し出があったとした。

 今後については、「これからは違う形ではありますが、新たな目標に向けて進むべき道を一歩一歩しっかり進んでいきたいと思います」といい、「また、そういう時期がきましたら、あらためて皆様にお伝えすることができるかもしれません」と第2の人生に決意を述べている。

■これまでの主な活動経歴

【2006年2月】『第二期AKB48追加メンバーオーディション』に合格

【同年4月】AKB48劇場で公演デビュー

【2009年6月】『第1回AKB選抜総選挙』で11位となりメディア選抜入り

【2010年7月】東京・国立代々木第一体育館で開催されたコンサート『サプライズはありません』で、同年夏でのグループ卒業を電撃発表

【同年9月】チームK公演をもってAKB48卒業。芸能活動休止

【2012年5月】写真集発売で1年半ぶり芸能活動復帰

【同年6月】シングル「えれぴょん」でソロデビュー

【同年12月】日本レコード大賞「新人賞」受賞

【2013年4月】連続ドラマ『タンクトップファイター』(TBS系)で連ドラ初主演

【2014年7月】芸能界引退発表



オリコントピックス