• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • ウーマン村本、放送自粛の真相告白「股間触わらせた」

ウーマン村本、放送自粛の真相告白「股間触わらせた」

 お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、17日放送のラジオ『ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン0(ZERO)』(前3:00〜 ニッポン放送)で、先日に自身が出演した『ロンドンハーツ15周年! 春の3時間SP』(テレビ朝日系)内で放送自粛された真相について触れ、「自分の股間触わらせてました」と告白した。

 村本は、同番組の人気企画「マジックメール」で、グラビアアイドルの今野杏南から好意があるようにドッキリを仕掛けられたことを振り返り、「いっぱいカットされてる」と嘆き、うまく編集されていると不満げ。

 番組中に放送自粛とされ、画面が真っ暗になった場面については「まんまとテレビの罠にハマってる。それをやることで、視聴者はこいつ相当ゲスことやってるんだなって思うし、こいつの顛末を見てみたいってなる。自分が犠牲者になることで、相当視聴率が上がる」と、あたかも自身が番組の“犠牲者”であったと主張。

 ところが、相方の中川パラダイスから真相を突っ込まれると、村本は「言いましょ。全部言いましょ、このラジオで。今後、ロンドンハーツ出れなくてもいい」と開き直り、「ぶっちゃけて言いましょ。あんとき、僕は杏南ちゃんの手をつかんで、自分の股間触わらせてました」と堂々告白。

 中川は、犠牲者を装った相方に対して「最悪やな。モザイクかかってよかったわ」と呆れ果て、「あんた芸能界から消えてたかもわからない」とテレビ局の配慮に感謝した。

 さらに、村本は「それまでは好き好き言って挑発してたのに、その時の手の引く力はやたら強かった。全力で拒否していた。目が涙ぐんでた」と今野の様子を明かし、「なんでかな〜と思った」と笑いながら振り返った。

 また、番組ではデート後に今野の家に呼んでからネタばらしの予定だったが、「股間を触らせたことで、スタッフさんが二人にしたらヤバイと思って、その部分をなしにしようとなった」と後日談を暴露し、「スケベ過ぎて、企画が一個なくなった」と笑わせていた。

 それでも、村本は今野について「かわいいですけど、タイプじゃない」と言い放ち、「あれは悪い部分だけが凝縮された」「人間いい部分だけの人はいない」と悪ぶるそぶりも見せずに力説していた。

オリコントピックス

 を検索