ドラマ&映画 カテゴリ

北村一輝主演『ホワイト・ラボ』初回8.3%

 14日スタートした、北村一輝主演のTBS系ドラマ『ホワイト・ラボ〜警視庁特別科学捜査班〜』(毎週月曜 後8:00)の初回平均視聴率が8.3%だったことが15日、わかった。視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区。

 最新の事件の捜査方法・機材などがストーリーに組み込まれた“日本版CSI:科学捜査班”ともいえるオリジナル脚本の本格科学捜査ドラマ。年々複雑化する凶悪犯罪を確実な証拠を以って迅速に解決するため、警視庁捜査一課の中に設立された科学捜査班、通称「ホワイト・ラボ」が舞台。性格も得意分野もバラバラな4人の捜査官が、新たに班長を務めることになったノンキャリアの叩き上げの女刑事とともに、科学の力で共に事件を解決する様を描いてゆく。

 鋭い洞察力とずば抜けた科学捜査能力を持つ科学者・一ノ瀬聡士役に北村、元公安部所属で心理学に精通した本田真幸役に谷原章介、証拠のためならどこまでも執念をみせる元科捜研のエース・奥貫徹役に宮迫博之雨上がり決死隊)、若きエリート分析官・山根武彦役に薮宏太(Hey! Say! JUMP)が出演。第1話では和久井映見演じる神山恵子の班長着任後、最初の事件が描かれた。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索