• ホーム
  • 芸能
  • Suzu、グラミー受賞曲「ロイヤルズ」を“カップ”でカバー

Suzu、グラミー受賞曲「ロイヤルズ」を“カップ”でカバー

 2月にメジャーデビューした沖縄出身のシンガー・ソングライターSuzu(19)が、今年のグラミー賞「年間最優秀楽曲」を最年少17歳で受賞した歌姫・ロードの「ロイヤルズ」を、カップを使ってカバーしたことがわかった。

【写真】その他の写真を見る


 洋楽カバーを得意とするSuzuは、米映画『ピッチ・パーフェクト』(2012年公開)でアナ・ケンドリックがプラスチックのカップでリズムを刻みながらアカペラで歌う「Cups」に感銘。同様にカップを使ってカバーし、ライブなどで披露してきた。

 キュートでリズミカルなSuzuのカバーを動画サイトで見つけたレコード会社の担当者から「SuzuのCUPSカバーで、ロードの『ロイヤルズ』を日本で紹介したい」との正式オファーを受け、同曲のカップソングにチャレンジ。海外ではブームになっているものの、まだ日本では珍しいカバー方法で新境地を切り拓く。

■Suzu - ロード「ロイヤルズ」CUPS COVER
YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」


関連写真

  • Suzuがロードの「ロイヤルズ」をカップを使ってカバー
  • Suzuがロードの「ロイヤルズ」をカップソングでカバー
  • カップと手拍子でリズムを刻んで歌うカップソングを披露するSuzu
タグ

オリコントピックス