アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 細川ふみえ、『サンジャポ』で7年ぶりテレビ出演

細川ふみえ、『サンジャポ』で7年ぶりテレビ出演

 「フーミン」の愛称で知られるタレントの細川ふみえ(42)が16日、TBS系『サンデージャポン』内のロケ企画「テリー伊藤のモテ散歩」に出演。長男の育児などのため芸能活動から遠ざかっており、約7年ぶりにテレビ復帰を果たした。

 2007年4月、妻帯者の不動産会社社長とサイパンで挙式したとして「重婚疑惑」が報じられた細川は、当時、同番組に出演して「写真集を出版する予定があり、その“リハーサル”だった」と釈明。男性の離婚成立後の同年11月に晴れて夫婦となったが、2009年末には離婚したことが明らかになっていた。

 細川は「もうダメだって沈んでる時間がありました。長い間沈んでました。ご心配ご迷惑おかけした自分がもう許せなくて」とこの7年間テレビに出なかったと告白。以来、育児に専念していた。その間は貯金を切り崩して生活していたといい、復帰の舞台に「ショック療法」で同番組を選んだと話した。

 巨乳グラビアタレントで絶大な人気を誇った細川だけに「うまく撮ってもらえればなんとかなるかもしれない」とグラビア再挑戦にも意欲。自慢のバストは「今も90センチ」と照れ気味に話していた。



オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019