• ホーム
  • 芸能
  • 『進撃の巨人』、60m級“大型巨人”が川崎に出現!

『進撃の巨人』、60m級“大型巨人”が川崎に出現!

 諫山創の人気漫画『進撃の巨人』(講談社『別冊少年マガジン』連載中)のコミックス(既刊12巻)累計発行部数3000万部突破を記念して、4月10日から3日間、神奈川・ラゾーナ川崎プラザで特別イベント『「進撃の巨人」プロジェクションマッピング』が開催されることが決定した。

 映像を壁やモノに投影する技術で、60m級の「超大型巨人」が都市の中心に“実物大”で出現。エレンやミカサといったキャラクターが「立体機動」を駆使して空を舞う。演出は、東京駅の3Dプロジェクションマッピング『TOKYO HIKARI VISION』や東京国立博物館 特別展「京都−洛中洛外図と障壁画の美」プロジェクションマッピング『KARAKURI』などを手がけた村松亮太郎 & NAKED Inc.が担当。

 原作者の諫山氏も「実物大の巨人をこの目で見られるなんて楽しみです。良い影響を受けて、自分の漫画に生かしたいと思える企画です!」と期待を寄せている。

◆スケジュール
4月10日(木)後8:00頃〜、後8:30頃〜
4月12日(土)後7:00頃〜、後7:30頃〜、後8:00頃〜、後8:30頃〜
4月13日(日)後7:00頃〜、後7:30頃〜、後8:00頃〜、後8:30頃〜

◆開催場所
ミューザ川崎・ラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場(JR川崎駅西口直結)
※「auスマートパス」会員向け特別観覧チケットあり。
※安全確保のため入場規制を行う場合あり。



タグ

オリコントピックス