アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 都はるみ、“第2のふるさと”伊豆大島に義援金寄付

都はるみ、“第2のふるさと”伊豆大島に義援金寄付

 歌手の都はるみが13日、都内で行われた伊豆大島「台風26号土石流災害」への義援金贈呈式に出席した。昨年10月に発生した「平成25年台風26号」によって大きな被害が及んだ伊豆大島に対し、音楽事業者協会を代表して、義援金300万円を寄付した。

【写真】その他の写真を見る


 代表曲「アンコ椿は恋の花」の舞台となり、歌碑も建てられている大島に、16歳の時から足を運んできたという都は「台風で大変な目に遭っている時、私は九州でお仕事をしていて、いてもたってもいられなかった。舞台でも「アンコ椿〜」を歌いましたが、いつもと違う気持ちで歌ってしまいました」と悔しげに回顧。「いろいろな方に大島ではお世話になっていますので京都出身ではありますが、私にとってはふるさと」と想いを込めた。

 義援金の目録を受け取った川島理史大島町長は「都さんと「アンコ椿〜」は我が大島を全国区に押し上げてくれた。これから復興のステージに立って頑張って行きたい」と感謝。最後に都は「早く復興できるように頑張りましょうね」と川島町長と固く握手を交わした。なお、義援金は昨年開催された『第13回 虹の架け橋 まごころ募金コンサート』のチケット収益より寄付される。



関連写真

  • 伊豆大島に義援金300万円を寄付した都はるみ (C)ORICON NewS inc.
  • 伊豆大島「台風26号土石流災害」への義援金贈呈式に出席した(左から)都はるみ、川島理史大島町長、ホリプロ堀義貴会長 (C)ORICON NewS inc.
  • 伊豆大島「台風26号土石流災害」への義援金贈呈式に出席したホリプロ堀義貴会長 (C)ORICON NewS inc.
  • 伊豆大島「台風26号土石流災害」への義援金贈呈式に出席した(左から)都はるみ、川島理史大島町長、ホリプロ堀義貴会長 (C)ORICON NewS inc.
  • 伊豆諸島に300万円を寄付した都はるみ(左)と義援金を受け取った川島理史大島町長 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス