ボーイ・ジョージ、見目麗しく18年ぶりに復活

 英音楽界のカリスマ、ボーイ・ジョージ(52)が18年ぶりの新作『ディス・イズ・ホワット・アイ・ドゥ』を完成させ、見目麗しく復活を遂げた。

18年ぶり新作を完成させて復活を遂げたボーイ・ジョージ

18年ぶり新作を完成させて復活を遂げたボーイ・ジョージ

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


 1982年にカルチャー・クラブのボーカリストとしてデビューしたボーイは、奇抜なメイクと独特のハイトーンボイスで人気を博し、マイケル・ジャクソン(享年50)、マドンナ(55)、プリンス(55)と並ぶ80年代ポップアイコンの一人に。「君は完璧さ」「カーマは気まぐれ」などのヒットを連発し、現在までの総売上は全世界で1億5000万枚以上と言われる。

 一時は薬物依存やさまざまなスキャンダルによって、栄光と共に美貌も失われていたが、アルバムからの1stシングル「キング・オブ・エヴリシング」、2ndシングル「マイ・ゴッド」のミュージックビデオで完全復活。かつてのオーラと美貌、歌声を取り戻したボーイは18年ぶりの新作について「自分の音楽活動の原点、魂のありかに戻ってみたんだ。それは僕にとって、とても大切な旅だった」と説明した。

 本国イギリスでは、各メディアが華麗なるカムバックを歓迎。

「今年最高のカムバック作品」――ザ・ガーディアン
「20世紀のポップ・アイコンが、ついに魔法を取り戻した!」――ザ・テレグラフ
「不屈のアイコンが華麗にカムバック。間違いなく確信犯だ」――MOJO
「思慮深い言葉が散りばめられ、歌声は以前よりもっと豊かで、深い。」――メトロ
「ボーイが戻ってきた。再び王座に就くにふさわしい風格で。」――クラシック・ポップ
「こんなに楽しそうなジョージは何年ぶりだろう」――インディペンデント

 と報じている。日本盤には本人コメント入りの各曲解説やボーナストラックを追加し、高品質Blu-spec CD2仕様で3月26日に発売される。

■1stシングル「キング・オブ・エヴリシング」
http://www.youtube.com/watch?v=nCNF3wPgqFc
■2ndシングル「マイ・ゴッド」
http://www.youtube.com/watch?v=DEuuGObqchs

関連写真

  • 18年ぶり新作を完成させて復活を遂げたボーイ・ジョージ
  • アルバムからシングル2曲のMVを公開中

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索