• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 渡り廊下走り隊、不仲解散説を一蹴。解散の真相を告白

渡り廊下走り隊、不仲解散説を一蹴。解散の真相を告白

 AKB48の派生ユニットで、解散を発表した渡り廊下走り隊が、25日都内でベストアルバム発売記念記者会見を行い、先日報道された不仲解散騒動の真実を明かした。

【写真】その他の写真を見る


 渡り廊下走り隊は、学生生活をコンセプトに、同時中高生だったAKB48のメンバー、渡辺麻友・多田愛佳・仲川遥香・平嶋夏海の4人組で結成され、2009年1月にシングル『初恋ダッシュ/青い未来』でデビュー。その後、菊地あやかを加えた5人体制になり、2011年には小森美果(現在は芸能活動を引退)、岩佐美咲が加入。その後、平嶋の活動辞退を受け、浦野一美が暫定メンバーとして加入するなど、度重なるメンバーチェンジを経験してきた激動のユニット。

 ベストアルバム発売決定と同時にユニット解散を発表。一部の報道で『解散の理由はメンバーの不仲が原因』と報道され、それを裏付けるように、メンバーがそれぞれ不平不満を語った動画も公開され、話題になっていた。

 会見では、その動画の続きが公開され、不仲説はファンを驚かせるドッキリであったことが判明。メンバーそれぞれが「みんなの悪口を言わなければいけなくて、すごく心が痛かった」と語り、報道陣を前にして「この度は、不仲という嘘をついてしまい、すみませんでした!!」と謝罪した。

 不仲説が流れている間、嘘だということがバレないように行動していたらしく、渡辺は「不仲という体でいなきゃいけなかったので、移動中にわざとぶつかったりして、“不仲”っていうテーマに入り込んで楽しく過ごしてました」と笑顔をみせ、多田も「その間に握手会があって、ファンの方から『まゆゆと仲悪くないよね?』って聞かれたときも『いや、まゆゆと一番仲悪いです』ってわざと言ったりして、信じちゃったファンの方がけっこういるので、『嘘ですよ』ってことがちゃんと伝わればいいなって思います」とコメント。

 不仲説は真っ赤なウソだが、2014年2月9日に行われるコンサートをもって解散することは事実で、解散の理由について渡辺は「渡り廊下走り隊は、中高生のメンバーで結成されていて、学校の渡り廊下をスカートをひるがえしながら走り抜けているような、そんなイメージのメンバーが集まって結成されたんです。でも、みんな学校も卒業して社会人の年になって、それぞれのソロの活動も確立されてきているので、“渡り廊下走り隊”というコンセプトの中での活動の役割は果たしたなと。それで解散という結果になりました」と解散の真相を説明。

 MCの山里亮太から「この5年間の活動で一番キツかったことは?」と聞かれると、岩佐は「食べ物の争いがキツかった。みんな子どもなので、食べ物に対する執着心が強くて。いつもそこですごいバトルが始まっちゃったりして、本当にすごかった」と語り、浦野も「食べ物に関しては、この人たち、骨肉の争いになる(笑)」と、次々と食べ物に関するエピソードを暴露。

 さらに、平嶋は「まゆゆはマネージャーさんとよく喧嘩してた。猫舌だからけっこう食べるのが遅くて、それを注意された時に、まゆゆの中で何かがブチっときて、そのお店から出て走って逃げたんです(笑)」と衝撃のエピソードを告白。さらに「でも、逃げ出したはいいけど、どこに行けばわからなくなって、何十メートル進んだところで座り込んで、誰か迎えに来てくれるのを待ってたんです(笑)」と話し、笑いを誘っていた。

 今年1年を振り返り、渡辺は「毎年早く感じるんですけど、今年は去年以上に早かった。体感時間3分くらい。でも早い中にもいろんな出来事があって充実してた1年でした」と語り、平嶋は「OGとしてAKB48の総選挙に参加したんですけど、62位にランクインさせてもらって、現役の時よりも票数が増えていてそれがとっても嬉しかった」とニッコリ。菊地は「渡り廊下走り隊の解散っていうのがすごく大きかった。余計に1年があっという間でした」とコメント。さらに、「これまでの渡り廊下走り隊の活動を振り返って、漢字一文字で表現すると?」と聞かれると、「初期の頃のMV撮影とか、どれだけ走ったかわからない」とメンバーが口々に揃え、「やっぱり『走』です!」と、走り続けてきた5年間の活動を振り返った。

 最後に渡辺が「渡り廊下走り隊は解散という形にはなってしまったんですけど、歌手として、タレントとして、女優として、48グループの一員として、それぞれの活動をこれからも応援して頂けたらと思います。今まで本当にありがとうございました」とファンへの感謝を述べ「2月9日に解散コンサートがあるんですが、ファンの方の支えがあったからこそ、ここまでやってこれました。ファンへの感謝の気持ちを込めて、残り少ない期間も走り抜けていきたいなと思います」と宣言し、会見を締めた。

関連写真

  • 不仲解散説を一蹴した渡り廊下走り隊とMCを務めた山里亮太(C)De-View
  • 会見に出席した、(写真前列左から)菊地あやか、渡辺麻友、多田愛佳。(後列左から)平嶋夏海、岩佐美咲、浦野一美(仲川遥香はジャカルタでの仕事のため欠席)(C)De-View
  • 不仲解散騒動を謝罪したメンバー(C)De-View
  • 終始笑いの絶えないわきあいあいとした会見だった(C)De-View

提供元:Deview

オリコントピックス

 を検索