• ホーム
  • 音楽
  • 『日本有線大賞』司会に吉田羊 生放送MC初挑戦に「武者震い中」

『日本有線大賞』司会に吉田羊 生放送MC初挑戦に「武者震い中」

 女優の吉田羊が、12月14日にTBS系で放送される『第48回日本有線大賞』(後7:00〜)の司会に抜てきされたことが16日、わかった。また、吉田をサポートする進行役を山本匠晃、石井大裕アナウンサーが務める。生放送のMC初挑戦という吉田は「大変光栄ながら身の引き締まる思いと共に、軽く武者震い中です」とコメントしている。

 「日本有線大賞」は、1968年に始まる年末の音楽賞レースの一つで、全国の有線放送にリクエストされた楽曲&歌手らでこの1年を振り返り、リスナーから最も支持されたヒット曲に称えられる栄誉。吉田は「2時間の生放送、しかも歴史と伝統ある音楽番組ということで、ど素人の私ではありますが、山本アナ、石井アナの胸をお借りしつつ精一杯、この大役を務めさせて頂きます」と意気込んでいる。

 吉田の起用に片山剛プロデューサーは「一年を締めくくる日本有線大賞の司会として、『未年(ひつじどし)』である2015年に吉田羊さんをお迎えすることができ、まさに運命的なご縁を感じます」と期待を寄せ「新しい時代にふさわしく『メイン司会が女性』という今回、吉田羊さんの素敵な人柄あふれる司会ぶりをどうぞお楽しみに」と呼びかけている。

 なお、昨年に引き続き、今年の『日本有線大賞』でも、同局の番組ホームページを通じて『有線大賞で聴きたい&観たい曲』のリクエストを募集中。新旧問わず、視聴者の思い出の曲を募集するという試みで、昨年は応募の中から5曲が選ばれ、番組中に披露された。有線大賞の各賞は今月末に決定する予定。決定次第、番組HPなどで発表する。



関連写真

  • 『第48回日本有線大賞』の司会を務める吉田羊
  • 『第48回日本有線大賞』進行役の山本匠晃アナウンサー(C)TBS
  • 『第48回日本有線大賞』進行役の石井大裕アナウンサー(C)TBS

オリコントピックス