元メロン記念日・柴田あゆみ、新事務所移籍&ソロ再始動を発表「一歩一歩を大事に」

 アイドルグループ・メロン記念日の元メンバー・柴田あゆみが18日、所属事務所移籍および、ソロアーティストとして本格的に再始動すると発表した。今後芸能活動は「柴田あゆみ」として、アーティスト活動は「ayumi shibata」としてスタートする。

 今年5月末日に、所属事務所「Trick Function」との契約を満了したと公式サイトで発表し、「今後は新しい環境で仕事に励んでいきます」と綴っていた柴田。きょう18日には新事務所「SMCエンタテインメント」への移籍を報告すると共に、今後は“ロック”ミュージックを中心に活動していくと発表した。

 柴田は「色々なことを考え、悩み…自分と向き合いましたが、やはり私は歌が大好きですし、歌に音楽に幾度となく助けられてきました」とこれまでを振り返り、「こうして、ソロアーティストとして再始動出来ることをとても嬉しく思っています!」と喜びのコメント。

 音楽を通じて多くの人とつながりたいといい、「『夢・希望・音楽』今は音楽の強い力を私も沢山の人に届けたい、皆さんと一緒に進むこれからの一歩一歩を大事に歩んで行きたいです!!」と意気込んでいる。

 来年2月19日には移籍後第一弾となる、ロックカバーアルバム「kick start」を発売。自身の誕生日である、2月22日には、東京・渋谷のWWWで「ayumi shibata live 2014 〜kick start〜 B.D SPECIAL」と題した、ワンマンライブを開催する。また、きょうから「ayumi shibata オフィシャルサイト」も公開された。

オリコントピックス

メニューを閉じる