• ホーム
  • 芸能
  • ローラが恋をつかむ“おまじない”を伝授!? Xmasに向けて女子にエール

ローラが恋をつかむ“おまじない”を伝授!? Xmasに向けて女子にエール

 モデルでタレントのローラが、解熱鎮痛薬『イブA錠』(エスエス製薬)の新CMに起用されることが14日、わかった。頭痛などの痛みに悩む女性たちに向けた内容で、ローラは「イタイのイタイとんでいけ〜」というフレーズをモチーフにした、“痛みを治すおまじない”を披露する。

 同CMはクリスマスシーズンに向けてオンエアされるが、ローラにクリスマスの過ごし方について聞いたところ、「やっぱりクリスマスに一人って、ちょっと悲しいじゃん。私もやだなーって思ってるの」と持論を展開。「どんな風に告白したらいいと思う?」という質問には、少し悩みながらも「『ねーねー、今年のクリスマスは何するの?』って聞いて、相手が『うーん、一人かな』って言ってたら、『一緒に過ごそうよ』ってストレートに告白しちゃうかな」と大胆に提案。「フラれてもいいから、絶対告白した方がいいと思う。頑張って!」と、おなじみの“ローラ節”で恋する女子にエールを送った。

 同ブランドは今春から、「生理痛や頭痛などの痛みをしっかりセルフケアし“いつでもポジティブ”に過ごしていきたい女性を応援する」というコンセプトのもと、ポジティブな言動で人気のローラをイメージキャラクターに起用。新CMは商品パッケージと小粒の錠剤を掲げたローラの顔が“ドアップ”で登場。くるくると変わる豊かな表情が印象的に描かれ、強い眼差しで商品の特徴と、女性たちへの応援メッセージを発信する。

 撮影はカット割りなしの長回しで行なわれ、決められた秒数内に台詞やたくさんのアクションをこなさなければならない、難易度の高い内容に。にもかかわらず、ローラは監督やスタッフからのリクエストに「まとめて全部やっちゃうんだね。わかったーオッケー!」と無邪気に応え、時にはアドリブのポーズも織り交ぜながらチャーミングな演技を披露。また、少しでも納得がいかないシーンは「もっかいやろう!」と自らリテイクを求めては、些細なジェスチャーにもこだわるなど真摯な姿勢で取り組み、普段の天真爛漫なキャラクターとは違った一面も垣間みせた。

 ローラは「こんなにドアップの撮影って、あんまり経験がなかったからちょっと恥ずかしかった」と振り返り、「でも、あっという間に終わって、すっごくいい感じ。シンプルだけど、みんなに応援メッセージが伝わったらいいな」とアピールした。新CMは『ローラのおまじない』篇と『ローラのXmas』篇の2パターン展開で、18日より全国で順次放送開始。



関連写真

  • 『イブA錠』(エスエス製薬)の新CMに起用されたローラ
  • ローラが“痛みを治すおまじない”で女子のXmasにエール

オリコントピックス