• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

城田優、“引退”五十嵐隼士との思い出綴る「唯一の戦友」

 俳優の城田優が、5日付の自身のブログで、きのう4日に11月いっぱいで芸能界引退を表明したD-BOYSで俳優・五十嵐隼士との思い出を綴り、今後の活動にエールを送っている。

 五十嵐と同じ事務所で、自身もD-BOYSの元メンバーである城田は「出会った当時は一緒に仕事をする機会も少なく、別々の道で切磋琢磨してきましたが、ドラマ『花ざかりの君たちへ』『ROOKIES』などで共演し、共にひとつの作品を作ってきました」と過去の共演作を振り返りつつ、「過酷を極める撮影の中、(ROOKIESと)並行して『ラストゲーム』の舞台の稽古、本番もこなした唯一の戦友」と明かしている。

 さらに、「稽古中、意気消沈している僕を気にかけてくれたり、疲れを見せずみんなを盛り上げてくれたり、彼の人柄は常に人を笑顔にしてきた」と回顧し、「あの人柄があれば、これからどんな道を歩むとしても、明るくしっかり前へ進んでいけると僕は確信しています」と五十嵐の人間性を絶賛している。

 また、突然の芸能界引退に驚くファンの気持ちを察しながらも「高校生だった17歳の青春時代から、約10年間頑張ってきた“芸能界”を卒業する彼を、笑顔で送り出して欲しいと思います。そして今後どんな道に進んでも、心の片隅で変わらず応援してあげて欲しいと思います」と心境を綴り、「フレーフレー隼士!!隼士の明るい未来を願って、、、」とエールを送っている。

 五十嵐は、2004年に「第1回D-BOYSオーディション」で準グランプリを受賞し、D-BOYSに加入し翌05年に俳優デビュー。ドラマ『ウルトラマンメビウス』(06年)に主演するほか、『ROOKIES』(2008年)に出演するなど活躍。きのう4日に、本人の意向で今月末をもって事務所との契約を円満終了すること、退社後に芸能界を引退し一般人に戻ることを発表した。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索