• ホーム
  • 芸能
  • 名倉潤、タイ広報大使に就任 「俺しかいない」と本人納得

名倉潤、タイ広報大使に就任 「俺しかいない」と本人納得

 お笑いトリオ・ネプチューン名倉潤が30日、都内で行われた『TRY!THAI SELECTキャンペーン』記者会見に出席した。名倉は、タイ国政府商務省主体でタイ料理の普及などを目指す同キャンペーンの『タイ・セレクト』広報大使に就任。自他ともに認める“タイ人顔”とあって「俺しかいないでしょ。芸能界で。他の人がやったら腹立つ」と納得の様子で、「タイ料理の美味しさを世の中に広めていきたい」と早速意気込みを明かした。

【写真】その他の写真を見る


 タイの正式な場で着用される民族衣装で登場した名倉は「サワディーカップ(こんにちは)」と手を合わせあいさつ。あまりの似合いっぷりに報道陣から笑いが巻き起こると、「これは私服です。公式の場にはこれを着ていきます」と得意げ。さらに、「生まれた頃は色白でヨーロッパ系だったのが中学高校で中東、20歳で東南アジアに落ち着いた。いろいろ国を探して一番受けたのがタイだった」と明かし、「本当に光栄。長年、自分がタイ人似だと言い続けてきたので」と喜んだ。

 今回の抜てきに、妻でタレントの渡辺満里奈も「大喜びで『いいね〜』って。すごい笑ってました」と明かし、ネプチューンの原田泰造と堀内健も「『ピッタリ』とか『良かったね』と(言われた)」と反応を報告した。

 当日は、パッタイなどの人気タイ料理を試食し、「アロ〜イ(美味しい)」とタイ人顔負けのコメントを披露。名倉を広報大使に起用したスパット・サグワンディーグルタイ国政府貿易センター大坂所長は「大使としてふさわしいかたで、私たちにもタイ人らしくみえる」と絶賛していた。



関連写真

  • タイらしく…金ピカ衣装で登場した『タイ・セレクト』広報大使の名倉潤 (C)ORICON NewS inc.
  • タイ語看板も違和感なし (C)ORICON NewS inc.
  • 顔立ちを生かして! 『タイ・セレクト』広報大使に就任したネプチューン・名倉潤 (C)ORICON NewS inc.
  • 『TRY!THAI SELECTキャンペーン』記者会見に出席したネプチューン・名倉潤(右) (C)ORICON NewS inc.
  • 『TRY!THAI SELECTキャンペーン』記者会見に出席したネプチューン・名倉潤 (C)ORICON NewS inc.
  • 『TRY!THAI SELECTキャンペーン』記者会見に出席したネプチューン・名倉潤(右) (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス