アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 嵐・ゆず、『Nコン2013』生放送に出演決定

嵐・ゆず、『Nコン2013』生放送に出演決定

 10月12日から14日まで3日間、東京・渋谷のNHKホールで行われ、NHK・Eテレで生放送される『第80回NHK全国学校音楽コンクール』(通称:Nコン)に、人気アイドルグループのや人気デュオのゆず、歌手の秋川雅史らが日替わりでゲスト出演することが4日、発表された。

 昭和7年に始まり、第80回の記念大会を迎えた『Nコン』。今年も全国の参加校から予選を勝ち抜いた代表校(小学校・中学校・高等学校各11校)が、合唱日本一を目指して、こころと歌声を響き合わせる。

 12日(後2:00〜5:00)は高等学校の部。課題曲は、史上最年少で中原中也賞を受賞した、現役大学生で新進気鋭の詩人・文月悠光の作詞、日本を代表する作曲家の一人、新実徳英の作曲による「ここにいる」。審査集計中のスペシャルステージでは、秋川と東京混声合唱団が過去の課題曲を歌唱する。司会は山田賢治アナウンサー。

 13日(後2:00〜5:00)は小学校の部。嵐が紅白歌合戦で歌ってきた「ふるさと」が課題曲となっており、嵐も会場に駆けつけて小学生たちと一緒に同曲を披露する。司会は山田アナと、9月に放送された同局のドラマ『はじまりの歌』で、主演の松本潤と共演した八木優希が務める。

 14日(後2:00〜5:00)は中学校の部。ゆずがゲスト出演し、北川悠仁が手がけた課題曲「友 〜旅立ちの時〜」を、会場の中学生たちと共に歌う。また、出場校11校のメンバーで結成したスペシャル合唱団がゆずの代表曲「Hey和」を合唱し、ゆずにプレゼントする。司会は山田アナと、中学生時代に合唱部に所属していた元モーニング娘。の高橋愛が務める。



オリコントピックス