アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 森三中・大島、嵐の松潤激励&並走に「夢のよう」 24時間マラソン完走誓う

森三中・大島、嵐の松潤激励&並走に「夢のよう」 24時間マラソン完走誓う

 毎夏恒例の日本テレビ系『24時間テレビ36 愛は地球を救う』(8月24日、25日放送)のチャリティーマラソンランナーを務めるお笑いトリオ・森三中大島美幸が10日、神奈川・大磯で公開練習を行い、メインパーソナリティーを務める松本潤が激励に駆けつけた。

【写真】その他の写真を見る


 気温37度という猛暑日のなか、午前中に7キロ、午後に9キロを走った大島は、最後の4キロを松本と並走。嵐の大ファンという大島は「心が軽くなりました。ありがたかった。7年前からファンクラブに入って、愛してやまないです。この練習は夢のようで、終始にやけていました」と会心の笑みを浮かべた。

 5月の発表当初、女性ランナー歴代最重量となる88.4キロだった大島だが、先月20日時点では約13キロ減の75.8キロで、現在も絶賛減量中。「目標だった体重に近いところまで落とせたので軽くなりました。もう少し軽くなりたい。筋力ももう少し付けたいし、もう2キロぐらい絞りたい」と意気込むと、松本は「すごいですね。なおしぼりたい、痩せたいとは、ストイックじゃないですか!」と絶賛していた。

 7月17日の練習の際も応援に駆けつけていた松本は、2回目の訪問で「この3ヶ月で別人のようで、変わったと思います。体重もそうですし、きょう一緒に走らせてもらって、気持ち的な部分も、本番走るために徐々に上げてきている感じを肌で感じました。本番走り終わったら大島さんがどうなっているのか想像もできないです」と期待した。

 本番まで残り2週間弱。松本は「プレッシャーをかけるつもりはないですが、あえて言わせていただければゴールできそうです。ゴールテープ切るのを楽しみにしています」とエール。大島も「気合いは十分です。絶対武道館にゴールしたい」と気を引き締めていた。

関連写真

  • 神奈川・大磯で公開練習を行った森三中・大島美幸(C)日本テレビ
  • 減量も順調にいっていることを明かした大島(C)日本テレビ
  • 神奈川・大磯で公開練習を行った森三中・大島美幸(C)日本テレビ

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019