アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 元AKB小森美果が芸能界引退「ずっと前から考えていた」

元AKB小森美果が芸能界引退「ずっと前から考えていた」

 AKB48を先月卒業した小森美果(19)が8月20日付をもって所属事務所との契約を終了し、芸能界を引退することがわかった。9日付の自身のブログで発表した。

 「応援してくださった皆さんへ」と題したエントリーで「芸能活動を辞めることを決めました」とファンに報告し「応援してくださった皆さん、本当に突然の報告になってしまい、ごめんなさい」と陳謝した。

 小森は「実は芸能活動を辞めること、ずっと前から考えていました」と思いつきの決断ではないとし「少しゆっくりして今後は新しい自分と向き合って芸能界と違った環境でがんばっていこうと決意しました」「自分で決めた事なので、温かく見守っていただけると嬉しいです」とファンに理解を求めた。契約が終了する20日まではブログを続ける。

 AKB48の7期生として加入した小森は、同じ事務所の渡辺麻友(19)らとのユニット・渡り廊下走り隊7でも活動。『選抜総選挙』は第2回30位、第3回32位、昨年の第4回は当選枠ぎりぎりの64位で、立候補制となった今年は出馬しなかった。5月に留学を目標としてAKB卒業を発表し、7月7日の握手会をもって活動を終了した。



オリコントピックス