中田ヤスタカ&CAPSULEがワーナー移籍 表記・ロゴ一新で今秋新作

 Perfumeきゃりーぱみゅぱみゅらのプロデュースを手がける中田ヤスタカと所属ユニットcapsuleが、ワーナーミュージック・ジャパンに移籍することが決まった。小文字表記だったユニット名を全て大文字の「CAPSULE」に変更し心機一転。アーティストロゴもリニューアルしたCAPSULEは、移籍第1弾となるアルバムを今秋発表する。

 音楽プロデューサーの中田とボーカル・こしじまとしこの2人組ユニットCAPSULEは1997年に結成し、2001年にCDデビュー。これまでに13枚のオリジナルアルバムを発表してきた。

 近年の中田は、『ライアーゲーム』シリーズのサウンドトラック、映画『スタートレック・イントゥ・ダークネス』や全米ナンバーワン映画『クロニクル』(日本未公開)の挿入曲制作をはじめ、日本人初となるカイリー・ミノーグのリミックスなども担当。国内外から高い評価を受けており、ワールドワイドなワーナー移籍でさらなる海外展開にも期待が集まる。

 中田およびCAPSULEは、きゃりーぱみゅぱみゅ、RIP SLYME高橋優らが在籍するワーナー内の「unBORDE(アンボルデ)」レーベルに所属する。

関連写真

  • 移籍に伴ってすべて大文字に表記変更した「CAPSULE」ロゴ
  • 今秋アルバム発売を予告

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索