アニメ&ゲーム カテゴリ

米倉涼子主演のヒットドラマ『ドクターX』漫画化

 女優・米倉涼子と脚本家・中園ミホ氏のタッグで、昨年大ヒットした医療ドラマ『Doctor-X〜外科医・大門未知子〜』が漫画で再登場することが22日、わかった。米倉は「まさか、自分の演じたキャラクターが漫画化されるとは思わず…でもすごくうれしいです!!」と大喜びだ。

【写真】その他の写真を見る


 2012年10月期に全8話が放送され、期間平均視聴率19.1%。米倉演じるフリーランス外科医・大門未知子の型破りなキャラクターが人気を呼び、最終話(2012年12月13日放送)で年間民放ドラマ1位の視聴率24.4%を記録した(視聴率はいずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 医局の人間関係や出世競争には興味ゼロ。残業は一切せず、ブランド物を身にまといながら、夜は訳ありのフリーランス医者仲間と連敗続きの麻雀に興じる謎多き女外科医・大門未知子。趣味は手術、特技も手術。確かな診察と、百戦錬磨の経験に培われた高度なスキルで患者を救い、“白い巨塔”と呼ばれる既存の枠組みにとらわれる医師たちに泡を吹かす痛快ストーリーが、漫画の世界でどう描かれるのか。

 作画は、『コミック乱ツインズ』(リイド社)で「そば屋 幻庵」を連載中の漫画家・かどたひろし氏が手がけた。

 米倉は「私自身(大門未知子)の特徴もよく捉えていますし、かわいく描いてくれていますね。ドラマとはまた違った世界観を楽しんでいただけたらと思います」と漫画化された“未知子”に満足げ。ドラマを彩った癖のあるサブキャラたちも、もちろん登場する。『Doctor-X BOOK.1』(幻冬舎)は8月9日発売。

関連写真

  • 米倉涼子主演のTVドラマ『Doctor-X 外科医・大門未知子』(制作:テレビ朝日/脚本:中園ミホ)が漫画化!
  • 原作のTVドラマ『Doctor-X 外科医・大門未知子』(制作:テレビ朝日/脚本:中園ミホ)に主演した女優・米倉涼子
  • 漫画版『Doctor-X BOOK.1』の未知子シーン(作画:かどたひろし)
  • 漫画版『Doctor-X BOOK.1』の未知子シーン(作画:かどたひろし)
  • 漫画版『Doctor-X BOOK.1』の未知子シーン(作画:かどたひろし)
  • 漫画版『Doctor-X BOOK.1』の未知子シーン(作画:かどたひろし)
  • 漫画版『Doctor-X BOOK.1』の未知子シーン(作画:かどたひろし)
  • 漫画版『Doctor-X BOOK.1』の未知子シーン(作画:かどたひろし)
  • 漫画版『Doctor-X BOOK.1』の未知子シーン(作画:かどたひろし)
  • 漫画版『Doctor-X BOOK.1』の未知子シーン(作画:かどたひろし)
  • 漫画版『Doctor-X BOOK.1』の未知子シーン(作画:かどたひろし)
  • 漫画版『Doctor-X BOOK.1』の未知子シーン(作画:かどたひろし)
  • 漫画版『Doctor-X BOOK.1』の未知子シーン(作画:かどたひろし)
  • 漫画版『Doctor-X BOOK.1』の未知子シーン(作画:かどたひろし)
  • 漫画版『Doctor-X BOOK.1』の未知子シーン(作画:かどたひろし)

オリコントピックス

 を検索