ドラマ&映画 カテゴリ

『怪奇大作戦』6年ぶり再々ドラマ化 NHK・BSプレミアムで10月放送


 難事件・怪事件を科学の力で解決する円谷プロの特撮ドラマ『怪奇大作戦』(1968年放送)が、2007年にNHKで『怪奇大作戦 セカンドファイル』として再ドラマ化されたのに続き、『怪奇大作戦 ミステリー・ファイル』と題して6年ぶりに再々ドラマ化され、NHK・BSプレミアムで10月に放送されることが1日、明らかになった。

 同ドラマは、毎回起こる常識では考えられない怪奇な犯罪事件を、SRI(特殊科学捜査研究所)のメンバーが、その科学力を駆使して解明してゆく、科学ミステリー・ドラマ。何の前触れもなく突然発火する人体、血管を植物の根に変異させる謎のウイルス…。

 警察や科捜研の手に余るこうした怪奇事件を、科学者で構成されるSRIが捜査、背後に潜む科学的トリックを暴き、犯人を追いつめていく。そして、その過程の中で、怪奇犯罪を生み出した“心の闇”が明らかになっていく。

 「Jホラーの先駆者」と呼ばれる鶴田法男氏、緒方明氏、タナダユキ氏、『ネオ・ウルトラQ』(WOWOW)を手がけた特撮監督・田口清隆氏の4人を演出に起用した全4回。出演者や放送日等の詳細は後日発表される。
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索