アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 【第5回AKB総選挙】川栄李奈、バカセンター効果で圏外から25位の大躍進

【第5回AKB総選挙】川栄李奈、バカセンター効果で圏外から25位の大躍進

■『第5回AKB48選抜総選挙』開票イベント(8日、横浜・日産スタジアム)
 センターバカこと川栄李奈は2万6794票を獲得して25位にランクインした。

 11期生として2010年11月にAKB48劇場公演デビューした川栄は、26thシングル「真夏のSounds good !」(昨年5月発売)で初のシングルCD表題曲選抜入りを果たすも、これまで参加した第3回、4回の総選挙は64位圏外。4月に放送されたフジテレビ系『めちゃめちゃイケてるッ!』の抜き打ちテスト企画で最下位となり、下位7人で結成された新ユニット・BKA48の“バカセンター”になると一躍脚光を浴びることとなった。

 所信表明の動画では「立候補制は全く迷わなかった」という川栄。速報初日では“おバカ”効果で4455票33位と初めて圏外脱出してみせた。速報後のGoogle+で「初めて速報で名前が載った! でも、もっともっと上にいきたい」と喜びを抑えつつ、さらなる飛躍を誓うとファンも奮起してみせた。

 この日ランクアップの有言実行を達成した川栄は「本当にうれしいです。まさに『嘘だろうが〜!』って感じです。ありがとうございました!」と、番組中に誕生した名言で会場を沸かせていた。

 今回の選抜総選挙は、立候補制・OG参加可能とルールを改正。AKBから72人、SKE63人、NMB63人、HKT39人、JKT1人、SND2人、卒業メンバー6人の合計246人が立候補。歴代最多の参加人数の頂点には、HKT48指原莉乃が初センターを獲得した。



オリコントピックス