アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • SMAP、壮観1000人とダンス共演 新曲MVでケント・モリが振付

SMAP、壮観1000人とダンス共演 新曲MVでケント・モリが振付

 人気グループ・SMAP香取慎吾主演ドラマ『幽かな彼女』(毎週火曜・後10:00〜 フジテレビ系)主題歌で、通算50枚目のシングル「Joy!!」が6月5日に発売されることが決まった。24日には同曲のミュージックビデオ(MV)の撮影が行われ、メンバー5人と約1000人のエキストラ、ダンサーが共演。過去最多人数が出演する壮観なMVは、感動と活力をもたらしそうだ。

 昨年メジャーデビューしたばかりのガールズバンド、赤い公園のリーダー津野米咲が作詞作曲した底抜けに明るい楽曲のMVの見どころは、公共の場所で道行く人々が突じょとして踊りだす「フラッシュモブ」。振り付けは、かつてマイケル・ジャンソン(故人)とマドンナとの間で取り合いになったことでも知られる有名ダンサー、ケント・モリが担当した。

 撮影直前までリハーサルを重ねてきた現場のテンションは、SMAPの登場とともに一気に最高潮に。ドラマで香取演じる中学教師、神山暁が受け持つ3年2組の生徒たちも参加し、ジャニーズJr.の森本慎太郎神宮寺勇太、岩橋玄樹らもエキストラに交じって「Joy!!」「Joy!!」と楽しそうに声を張り上げた。

 リーダーの中居正広は撮影後「すごい視線を感じながらやりましたが、大勢のエキストラと共演できてうれしい。いいMVになると思います」と自信たっぷり。木村拓哉は参加してくれたたくさんの人のテンションをMVに盛り込めたことが大きい。僕らも皆さんに負けないようにやらなきゃと思った」と話し、稲垣吾郎も「マイケル・ジャクソンのムーンウォークみたいにカッコイイところも、かわいらしいところもある。面白い、新しいものになっていると思う」とそれぞれ手応え十分の様子。

 草なぎ剛が「僕のイメージカラー、黄色の衣装だったので、主役気分でうれしかった。それぞれがみんな主人公になれるMVになった」と胸を張ると、すかさず香取も「僕のドラマの主題歌なので、自分が主人公になった気がしました」と満面の笑みで対抗し、笑いを誘っていた。

 ケント・モリが「職業も宗教も超えて、人と人とをハートで結びつけるというダンスのパワーをSMAPと一緒に表現したかった。エキストラとの科学反応が起きた」と自信をにじませる同MVは、シングルの特典DVDに収録される。



オリコントピックス