アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 黄色い謎の生物ミニオン、ビーチボーイズを替え歌カバー 特報初公開

黄色い謎の生物ミニオン、ビーチボーイズを替え歌カバー 特報初公開

 2010年に世界的にヒットした米ユニバーサル/イルミネーション製作の3Dアニメーション映画『怪盗グルーの月泥棒』の続編『怪盗グルーのミニオン危機一発(原題:Despicable Me 2)』の日本公開が今秋9月に決定し、特報第1弾が公開された。

 世界一の泥棒を目指す怪盗・グルーと、身寄りのない三姉妹の心の交流を描いた前作は、全米アニメ映画歴代10位の成績を残し、全世界興行収入5億ドルを超える大ヒットを記録。日本でも吹替えキャストに笑福亭鶴瓶芦田愛菜を迎えたことで大きな話題となった。

 新作も、グルーと三姉妹、グルーの仲間でバナナが大好物の謎の黄色い生物・ミニオンたちが大活躍する。物語の始まりで、シベリアの秘密研究所が研究所ごと何者かに奪われる事件が発生。悪党稼業から足を洗ったグルーは、世界レベルで悪と戦う超極秘組織「反悪人同盟」にスカウトされ、美人捜査官ルーシーと犯人の捜査に乗り出すことになる。同時に、ミニオンたちも何者かに連れ去られ…。グルーは三姉妹と新しい相棒と共に、ミニオン救出と黒幕逮捕のために奮闘する。

 公開された特報第1弾では、1965年のビーチボーイズの大ヒット曲「バーバラ・アン」を、ミニオンがバナナをモチーフにした替え歌でカバー。ミニオンの少しおバカで可愛らしい魅力を存分にアピールしている。




タグ

オリコントピックス