アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ロンブー淳&ベッキー、4月からG枠でタッグ

ロンブー淳&ベッキー、4月からG枠でタッグ

 お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号田村淳とタレントのベッキーが、4月スタートの新バラエティー番組『赤丸!スクープ甲子園』(毎週月曜 後7:00)の進行役を務めることが24日、わかった。ロンブー淳が“スクール新聞部”部長、ベッキーが顧問、上重聡アナが副顧問役となり、学校を中心にしたスクープを紹介する。

 昨年3月と10月の土曜昼に単発で2回放送され、今回ゴールデン進出を果たす同番組は、学校や日常生活に埋もれた10代の若者たちのスクープを、新聞部員のタレント・芸人が追跡して紹介。最後にはその日一番のスクープ“今日のトップ記事”を決定する。

 番組テーマソングは、今年6月の東京ドーム公演をもって解散するFUNKY MONKEY BABYSのラストシングル「ありがとう」(27日発売)に決定。ロンブー淳は「新しい一歩を踏み出すのに優しく背中を押されて勇気のもらえる歌」と喜び、ベッキーも「学生の皆さんの夢や希望にあふれた姿をスクープします。「ありがとう」の歌詞は、そんな学生たちの輝く姿にぴったり」と、番組とのリンクに自信をうかがわせた。

 初回放送では、卒業・入学シーズンに合わせたスクープが紹介される。

関連写真

  • 4月スタートの新バラエティー番組『赤丸!スクープ甲子園』でタッグを組むベッキーと田村淳(C)日本テレビ系
  • 番組テーマソングを担当するFUNKY MONKEY BABYS
  • 4月スタートの新バラエティー番組『赤丸!スクープ甲子園』のロゴ(C)日本テレビ

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019