アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 鈴木亮平、木南晴夏とのベッドシーンに大テレ「気恥ずかしかった」

鈴木亮平、木南晴夏とのベッドシーンに大テレ「気恥ずかしかった」

女優の木南晴夏(27)と俳優の鈴木亮平(29)が21日、大阪で読売テレビ開局55年記念ドラマ『泣いたらアカンで通天閣』(関西ローカル)のロケ収録を行い、浪速区の通天閣で会見を行った。関西出身の二人は今回がドラマ初共演。木南が「関西弁をずっとしゃべって、地元の友人みたいな感じになりましたね」と振り返ると、鈴木は「逆に気恥ずかしかったです。実は撮影初日がベッドシーンだった」と照れながら明かした。

通天閣が見下ろす大阪・新世界の下町商店街を...

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019