【インタビュー】きゃりーぱみゅぱみゅ人気の陰にこの人あり〜スティーブ・ナカムラ氏

きゃりーぱみゅぱみゅの1stアルバム『もしもし原宿』が2012年の「ミュージック・ジャケット大賞」を受賞。このアートワークを手がけたアートディレクターのスティーブ・ナカムラ氏は、ロンドンの芸術大学を卒業後、海外および日本で活躍。きゃりーぱみゅぱみゅのデビュー以降のビジュアルアートワークを手がけており、彼女のブレイクに大きな影響を与えた人物の一人だ。音楽シーンにおけるデザインワークには、ファッション界にはない、自由さがあるというナカムラ氏だが、今、エンタテインメント業界に必要なのは、そんな斬新なセンスによる他に類を見ないオリジナリティと、その表現を具現化させる強さかもしれない。(誌面より抜粋)

■複数...

この記事の画像

  • Steve Nakamura(スティーブ・ナカムラ)
アートディレクター/グラフィックデザイナー。1973年ロサンゼルス生まれ。ロンドン芸術大学 セントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザイン卒業。ラフォーレ グランバザール、パルコ、ナイキ、マセラティなどの広告のほか、きゃりーぱみゅぱみゅ、バンドじゃないもん!などのアーティストのビジュアルアートワークなどを手がける。
  • 2012 年ミュージック・ジャケット大賞を受賞したきゃりーぱみゅぱみゅのデビュー作『もしもし原宿』
  • スティーブ・ナカムラ氏のアートワーク
  • きゃりーぱみゅぱみゅの3rdシングル「ファッションモンスター」より
  • きゃりーぱみゅぱみゅの1stアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」より
  • スティーブ・ナカムラ氏が手がけたラフォーレ原宿の広告

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索