• ホーム
  • 映画
  • AKIRA主演『GTO』正月SP決定 MATSUがキャバクラ店長役で友情出演

AKIRA主演『GTO』正月SP決定 MATSUがキャバクラ店長役で友情出演

 人気グループ・EXILEAKIRAが主演する関西テレビ・フジテレビ系人気ドラマ『GTO』が、来年1月2日に「お正月スペシャル(仮)」(後9:30)として復活することが15日、わかった。主人公・鬼塚英吉を演じるAKIRAをはじめ、今年7月期に放送された連続ドラマのレギュラーメンバーが再結集。EXILEの先輩・MATSUがキャバクラの店長をしながら鬼塚たちを監視する謎の男として友情出演する。

【写真】その他の写真を見る


 連続ドラマは平均視聴率13.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高視聴率を残し、SPドラマは連ドラ終了から間もない10月に続いて今回が2作目。今月14日に同作の舞台である東京・吉祥寺でクランクインし、モッズコートに身を包んだ冬スタイルのAKIRAは「2013年のスタートということで、GTOのメンバーとスタートを切れることをうれしく思います。幸先のいいスタートを切れるように、一生懸命頑張りたい」と気合い十分。

 友情出演するMATSUについては「いつもお世話になっている先輩であり仲間であるMATSUさんにいい意味で胸を借りて、一緒に作っていければと思います。自分とメンバーが一緒の作品に出るというのもお正月ならではの遊び心で、スペシャル感たっぷりですね。また新たな化学反応を楽しみにしていただければと思います!」と期待をふくらませた。

 「実は、密かに出演したいと思っていました」というMATSUは、鬼塚役はかなわずとも出演が決まって「今からワクワクしています」。キャバクラの店長を演じるにあたっては「あまりよく分からないので、役作りのためにまずは偵察が必要ですね」と楽しそうに語っていた。

 今回の物語は、冴島(山本裕典)が恋するキャバクラ嬢が突然失踪。鬼塚、龍二(城田優)、そして相沢雅(川口春奈)ら2年4組の生徒達も残された三つ子の赤ん坊の世話をすることに。母親を探すうちに、爆弾騒ぎの一大トラブルに巻き込まれる。タイムリミットは除夜の鐘が鳴るまで。冬月(瀧本美織)と麗美(本田翼)の鬼塚をめぐるバトルや、レギュラー放送時に不登校児だった葛城美姫(西内まりや)と内山田教頭(田山涼成)のそれぞれの家庭の問題を織り交ぜながら、クリスマスから大みそかまで、大波乱の1週間を描く。

 ゲストキャストに、子どもを置いて失踪するキャバクラ嬢にダンスボーカルグループ・AAA宇野実彩子、美姫が通う塾の講師に平岡祐太、さらにグラビアアイドルの壇蜜大杉漣が出演。



関連写真

  • お正月に鬼塚英吉(AKIRA・左)が帰ってくる。EXILEのMATSU(右)の友情出演も決定 (C)関西テレビ
  • AKIRA主演『GTO お正月スペシャル(仮)』来年1月2日放送決定 (C)関西テレビ
  • 来年1月2日放送の『GTO お正月スペシャル(仮)』に友情出演するEXILEのMATSU
  • AKIRA主演『GTO お正月スペシャル(仮)』来年1月2日放送決定 (C)関西テレビ

オリコントピックス