AKB、7年越しの夢舞台で感涙 初の東京ドーム公演開幕

人気アイドルグループ・AKB48が24日、東京ドーム3夜連続公演『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』をスタートさせた。2005年10月の結成から7年越しの夢舞台に立ち、ぎっしり埋まった客席を見渡した高橋みなみはオープニングからボロ泣き。大島優子は「6年8ヶ月と17日かかりましたが、皆さんのおかげでここまで来れました!」と感激し、超満員4万8000人の熱狂的なファンと感動を分かち合った。

午後6時ジャスト。本拠地・AKB48劇...

この記事の画像

  • AKB48初の東京ドーム公演3days『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』が幕開け 感動で涙する初期メンバーの高橋みなみ(写真:鈴木一なり)
  • 大島優子も感謝の言葉(写真:鈴木一なり)
  • 初日公演の模様(写真:鈴木一なり)

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索