吉田拓郎、今秋3年ぶりに完全復活ライブ

 3年ぶりのニューアルバム『午後の天気』を20日に発売するシンガー・ソングライターの吉田拓郎(66)が、今秋“完全復活”ライブを首都圏で行うことが18日、わかった。生涯最後の全国ツアーと銘打った『Have A Nice Day LIVE 2009』の公演中、慢性気管支炎が悪化したため、ツアーが中止となって3年。さらに遡ると、2007年の全国ツアーも同様の体調不良から無念の中止となっており、並々ならぬ意欲をもって復活ライブに臨む。

 秋のライブに向け、アルバム制作中も定期的にスポーツジムに通うなどして体調を気遣っているという吉田は、自身のレギュラーラジオ番組で新作についてコメント。「3年も空けてしまって心が痛い」としながらも「アルバムはアーティストにとって“独り言”を言っているようなもの。気が向いたら何かの拍子に聴いてもらって、良いと思ってもらえれば、それで良し。悪いと思ったら何も言わずに押し入れにしまってください」とリスナーにメッセージを送った。

 ライブの詳細情報などは今後、ニッポン放送『坂崎幸之助と吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD』(毎週月曜・後10:00〜)および公式サイトで随時発表される。

関連写真

  • 3年ぶりの復活ライブを今秋、首都圏で開催する吉田拓郎
  • 3年前の全国ツアー・名古屋センチュリーホール公演の模様

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索