アニメ&ゲーム カテゴリ

Superfly、向井&尾野初共演ドラマ主題歌

 ボーカリスト・越智志帆のソロプロジェクト・Superflyの新曲「輝く月のように」(発売未定)が、7月8日スタートの向井理主演ドラマ『サマーレスキュー〜天空の診療所』(毎週日曜・後9:00 TBS系)の主題歌に決まった。「再生」をテーマにした生命力あふれる力強いバラードで、向井と尾野真千子の初共演ドラマを盛り上げる。

 同ドラマは実在の山岳診療所をモデルに、若き心臓外科医のひと夏の成長を描いた物語。志村彰チーフプデューサーは「ヒューマンなストーリーと美しい風景にSuperflyのパワフルで透明感のある歌がぴったり」として主題歌をオファー。2008年に放送された『エジソンの母』の主題歌「愛をこめて花束を」以来、4年半ぶりにTBSドラマの主題歌を担当することになった。

 脚本に共感し、楽曲制作に取り組んだ志帆は、一聴して素直に言葉が入ってくる強さを持たせようと極力シンプルに、難しい言葉を使わないことにこだわった。「人に救われ、支えられ、新たな気持ちが芽生えていく。大切な人に感謝を伝える手紙のような曲」に仕上がった「再生の歌」で、ドラマの感動を増幅させてくれそうだ。

⇒⇒ Superflyのチケット発売情報



オリコントピックス