• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】AKB48新曲が歴代最高初動161.7万枚 シングル初週売上TOP5独占

【オリコン】AKB48新曲が歴代最高初動161.7万枚 シングル初週売上TOP5独占

 人気アイドルグループ・AKB48の26thシングル「真夏のSounds good !」(23日発売)がオリコン歴代最高の初週売上161.7万枚を記録し、6/4付週間シングルランキング首位に初登場した。シングル13作連続13作目の首位を獲得し、7作連続8作目のミリオン突破。7作連続ミリオンはB’z以来16年ぶりで、歴代でもB’z(13作連続)、Mr.Children(8作連続)に続く3組目の快挙を達成し、自身が持つシングル「発売初週ミリオン」記録も6作連続に更新した。

 発売初日のデイリーランキングで歴代最高の117.1万枚を売り上げた本作が、1週間のセールスでも最高記録を樹立した。昨年の選抜総選挙1位の前田敦子がセンターを務めた「フライングゲット」(昨年8月発売)が持つ初週売上記録(135.4万枚)を一挙に26.3万枚も更新。これにより、歴代シングル初週売上枚数TOP5をAKB48が独占(下表参照。歴代6位=Mr.Children「名もなき詩」120.8万枚/96年2月発売)した。

 さらに発売1週目にして、女性グループの歴代シングル累積売上枚数記録で(1)SPEED「WHITE LOVE」(184.5万枚・97年10月発売)、(2)モーニング娘。「LOVEマシーン」(164.7万枚・99年9月発売)、(3)AKB48「フライングゲット」(161.9万枚)に続く4位につけるメガヒットとなった。

 高橋みなみ(21)は「メンバー一同、大変光栄に思っています。これらの記録は、デビュー以来、変わらず応援してくださるファンの皆様のおかげだと改めて実感しています。これからもAKB48らしく、一生懸命少しずつ前進できるように、さらに気を引き締めて、日々頑張っていきたいと思います」とコメント。2005年の結成以来の悲願・東京ドーム公演(8月24〜26日)に向け、気持ちを新たにしていた。

 本作の通常盤には、6月6日に東京・日本武道館で開票イベントが行われる『第4回選抜総選挙』(投票締切は6月5日午後2時59分59秒)の投票シリアルナンバーカードを封入。同選挙上位16名が27thシングル(タイトル未定・8月発売予定)の表題曲を歌唱する。

■歴代シングル初週売上枚数記録TOP5
1.AKB48「真夏のSounds good !」…161.7万枚(2012年5/23発売)
2.AKB48「フライングゲット」…135.4万枚(2011年8/24発売)
3.AKB48「Everyday、カチューシャ」…133.4万枚(2011年5/25発売)
4.AKB48「風は吹いている」…130.0万枚(2011年10/26発売)
5.AKB48「GIVE ME FIVE!」…128.7万枚(2012年2/15発売)

■高橋みなみ喜びのコメント
「これまでの初週売上記録と連続ミリオン記録を更新したことを教えていただきました。
AKB48メンバー一同、大変光栄に思っています。
そして、これらの記録は、デビュー以来、変わらず応援してくださるファンの皆様のおかげだと改めて実感しています。
これからもAKB48らしく、一生懸命少しずつ前進できるように、そして何より、ファンの皆様への感謝の気持ちを忘れることなく、さらに気を引き締めて、日々頑張っていきたいと思います」

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • AKB48の新曲「真夏のSounds good !」が歴代最高の初週売上161.7万枚をセールスし初登場1位 ※写真は通常盤Type-A
  • まゆゆ(中央)ら次世代エース候補がズラリ!の通常盤Type-B

オリコントピックス