アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • さだまさし!? 酷似新人“きだまきし”が3人組バンド結成 6月CDデビュー

さだまさし!? 酷似新人“きだまきし”が3人組バンド結成 6月CDデビュー

 今年デビュー40周年、きょう60歳の誕生日を迎えたシンガー・ソングライター、さだまさしに酷似した大物プロデューサー“きだまきし”率いる3人組バンドが、6月13日にアルバム『大変なンすからもォ。』でCDデビューすることが9日、わかった。同日には、さだの40周年記念オリジナルアルバムも発売。さだvsきだのガチンコ対決の行方は…?

 地球防衛軍風の衣装に身を包んだ、きだ率いるバンド名は「きだまきしとTake It All JAPAN 〜テキトー・ジャパン〜」。「き」を「さ」に変えるとさだまさしとなるが、きだ本人はあくまで「他人」と言い張る。バンド名「Take It All」を「テキトー」と読ませる同バンドは、きだいわく「“極上の音楽エンターテインメント”をコンセプトに、凍てついた世の中に音楽で一石を投じる」ために現れた。

 デビュー作『大変なンすからもォ。』に収録される16曲はすべて新曲で、葉山洋三(はやまようぞう)と干雲丹子(ほしうにこ)の「海といつまででも」、チャンジーズの「幕下の女の子」、きだまきしの「北の方から -春かなり遠い〜ホタテのテーマ-」など、どこかで聞いたことのあるアーティスト名やヒット曲をほうふつとさせるパロディー作品がズラリと並ぶ。

 これらの楽曲をラジオ番組のようにDJ風トークで紹介するほか、曲間には架空CM『ジャマネットHAGATAのCM』まで収録。楽曲のクオリティにもこだわり、さだのバックミュージシャンが演奏を担当し、大物アーティストや大物芸人も参加。随所に巧みな笑いと遊び心を仕掛け、一流映像スタッフによる“感動”の映像作品まで収録されるというから、もはやその熱の入れようは「テキトー」ではない。

 本作に先駆けてきょう10日には、グラビア写真を収録したブックレットとアルバムのダイジェストCD(約30分収録)をセットにしたA4版CDブック『大変なンすからもォ。』を全国書店、コンビニなどで発売。バンドコンセプトの全貌が明らかになる。



関連写真

  • さだまさし酷似のきだまきし(中央)率いるバンド「きだまきしとTake It All JAPAN 〜テキトー・ジャパン〜」
  • 『大変なンすからもォ。』ジャケット写真
  • きだまきしデビュー作と同日に40周年記念オリジナルアルバムを発売するさだまさし

オリコントピックス