• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】山下智久、5作連続シングル首位 男性ソロ史上4人目

【オリコン】山下智久、5作連続シングル首位 男性ソロ史上4人目

 人気グループ・NEWSを脱退し、ソロ歌手となった山下智久の新曲「愛、テキサス」(2月29日発売)が初週12.6万枚を売り上げ、3/12付週間シングルランキング首位に初登場した。初週売上は前作「はだかんぼー」(昨年1月発売・最高位1位)の6.8万枚を大幅に上回った。

 山下のシングル首位は、1stソロシングル「抱いてセニョリータ」(2006年5月発売)から5作連続。男性ソロアーティストの5作連続シングル首位は、近藤真彦堂本剛(ENDLICHERI☆ENDLICHERI名義含む)、桑田佳祐に次いで史上4人目の快挙となった。

 本作「愛、テキサス」は、自身が主演するTBS系ドラマ『最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜』の主題歌。「今回の楽曲は自分の中で挑戦だった」という山下は「ウィークリーで1位をいただけたことはすごく嬉しい。これからもいろんな曲に挑戦していきたいです」と意欲をみせた。

 2位にはAKB48の渡辺麻友のソロデビュー曲「シンクロときめき」(2月29日発売)が初週12.3万枚を売り上げ、ランクインした。

■5作連続でシングル首位を獲得した男性ソロアーティスト(達成順)
アーティスト 達成タイトル 達成日付 【参考】連続首位数
近藤真彦…「ハイティーン・ブギ」(1982年7/12付) 14作
堂本剛 …「空が泣くから」(2007年2/19付) 5作
桑田佳祐…「風の詩を聴かせて」(2007年9/3付) 7作
山下智久…「愛、テキサス」(2012年3/12付) 5作
※堂本剛はENDLICHERI☆ENDLICHERI名義含む



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




オリコントピックス