アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 入来茉里「アクションとかやりたい」 松潤ら豪華月9キャストに刺激

入来茉里「アクションとかやりたい」 松潤ら豪華月9キャストに刺激

 現在放送中のドラマ『ラッキーセブン』(毎週月曜 後9:00 フジテレビ系)で、機械オタクかつ探偵事務所のデスク業務をこなす茅野メイを演じる女優・入来茉里。主演の松本潤を筆頭に、瑛太松嶋菜々子ら主演級のキャストが集う撮影に、入来は「こういう表現があるんだとか、見ていて刺激的。いろんな年代の方とお芝居ができて勉強になります」と濃い時間を堪能中といい、“探偵”ばりの人間観察から感じた自身の課題と向き合っている。

【写真】その他の写真を見る


 さまざまな依頼が舞い込むラッキー探偵社で黙々と機械と向き合い、探偵に欠かせない道具の作成などをこなす機転の利く茅野は、同作きっての不思議キャラ。入来自身も「ただものじゃない感じはありますね。謎の多い役にしたいとも思っていますし、演じていて、私も掴みきれていない役。だからこそ面白い」と認める。

 自身との共通点には「一点集中」を挙げた。自身の特技でもある新体操は、学生時代にインターハイに出場するほどの腕前。ハマり出したらとことん追求するタイプだといい、今はもっぱら女優に夢中だという。「アクションとかやりたいです。新体操をやっていた癖で、動きをキレイにまとめたがるのが駄目なところですけど、くノ一とかやってみたい。いろいろな役に臆せず挑戦したい」と思いは膨らむばかりだ。

 今まで出演してきた作品は「同年代の役者さんと共演することが多かった」と振り返る入来にとって、ラッキー探偵社の現場はある種のターニングポイントなのかもしれない。「事務所のメンバーのキャラクターが7人7様で、本当に勉強になります。今のドラマでは真似できないけど、自分の引き出しとして溜めていってます。例えば、仲里依紗さんは切り替えの早さや頭のキレ、瞬発力がすごいですし、松嶋さんは本当におキレイで、大人の色気が漂ってるな〜とか。課題をこなして、それが積み重なって、いいことがあればいいですね」と、未来を見据える表情は明るい。

 現在はドラマの収録真っ最中とあって、自身の役の反省点を次に活かす作業の繰り返しだといい、「茅野の軸をぶらさずにどう幅を広げられるか。1話から最後まで見て、茅野って変わったよねって言われたい」と、クランクアップまでの成長に意欲をみせた。

 『ラッキーセブン』の公式HPでは、ラッキー探偵社の真向かいにある敷島珈琲を舞台に、茅野と敷島貴志(野間口徹)によるスピンオフドラマが展開中。

関連写真

  • ORICON STYLEのインタビューに応じた入来茉里 (C)ORICON DD inc.
  • 全身ショット (C)ORICON DD inc.
  • ORICON STYLEのインタビューに応じた入来茉里 (C)ORICON DD inc.
  • ORICON STYLEのインタビューに応じた入来茉里 (C)ORICON DD inc.
  • ORICON STYLEのインタビューに応じた入来茉里 (C)ORICON DD inc.
タグ

オリコントピックス